●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

じじいの巣(22)

おれの寝室に吹き込むすきま風が冷たくなってきた。

この間まで暑かったと思ったら季節はもう初冬、時のたつのは早いものだ。

動きの遅くなったハエが、早く打ってくださいとばかりに目の前をうろついている。

丸めた紙を右手に握りそっと近づくが、逃げる気配も感じられない。もはやこいつは悟っているのだ。

そう、自分の寿命というものがすぐそこまで来ているのだと。ハエとしての役目の終わりを。



仕事に行く前にコンビニに寄る習慣がついてしまった。駐車場でちょっとしたくつろぎの時間だ。

最近のコンビニはインターネットも無料でつながるから、ニュースのチェックなどもできる。

本当に便利な世の中になったもんだ。しかも店にはなんでも売ってるときたもんだ。

おいらもそんな蟻地獄にかかったじじいの一人さ。店内に入り缶コーヒーを購入する。

ちょっと格好のいい、頭髪を銀色に染め上げたじじいが、店のドリップコーヒーを注文している。

ドリップしたアイスコーヒーはうまいかい、銀色じじい?

お値段も100円とお安くなっているから、ずいぶん得した気分になっているだろうよ。



でもおれはあえて缶コーヒー。なぜなら冬でもアイスで飲みたいからだ。

缶コーヒーの味は、ミルクと砂糖のバランスがうまくできていて、ふたを開けてそのまま飲める。

おい、そこの銀色じじい。ドリップしたコーヒーをアイスで飲んでおいしいかい?

そいつはコーヒーを氷を溶かしながらで無理やり冷やしているだけなんだよ。

飲んでるうちにだんだん味が薄くなって、半分くらいからはもうコーヒー風味ダシの水になってるよ。

それを飲んだときに、「ああ缶コーヒーにすればよかった」と悔しくなるだろ。がははは。

でも、缶コーヒーのほうが20円高いけどな。
2015/10/23 10:18|じじいの巣TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/77-b2fa9e26

↓投票するのよっ!! 



人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.