●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

じじいの巣 (106)

今年も春の健康診断がやってきたぜ。

この日のために大好きなラーメンを我慢してに、仙人みたいな生活をしてきたのさ。

そのストレスでバターピーナッツを毎日一袋食べてましたけどよお。

食事制限もストレスになったら健康にいいんだかどうかわかったもんじゃねえよ。



今年は金曜日ということもあってか、会場は大混雑の様相を呈していた。

バリウム地獄を乗り越えたと思ったら、なぜか眼底検査の前で大渋滞。

どうやら担当者が書類を間違えたらしく、確認や書類探しで待っている人の数がどんどん増えてゆく。

ようやく動き出したあとの順番は血液検査だ。

今年は若いお姉さんが注射してくれる。「ちょっと痛いですよ」



その瞬間、彼女が突然胸をおいらの手に押し付けてきたんだ。

ああ柔らかい、ブラジャーの網目までしっかりと感じることができたよ。

断っておくが、決しておれが手を伸ばしたんじゃねえぞ。

そこらのスケベじじいと一緒にしないでくれよな。



でもよお、普通血液を採取する時って手をぎゅうっと握るもんだろ。

お姉さんは一言もそんなこと言わなかったんだよ。

言われないこと勝手にやっちゃあいけないよな、な。

だからお姉さんのおっぱいが迫ってきたその時、偶然にも手のひらが開いていたってわけさ。
2017/05/03 09:00|じじいの巣TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/309-e621aba8

↓投票するのよっ!! 




人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.