●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

タベグロ (47) ラストオーダーは眠った後で


夜中に車をとばして、じじいあこがれの東京へやってきたぜ。

長時間のドライブの疲れを癒そうと、深夜までやってる鳥貴族へ。

このお店はなんでも280円均一だからありがたい。

とりあえずは焼き鳥やサイドメニューを大量注文する。閉店時間が近づいてきているからだ。

鳥貴族なんこつ食いかけ


しばらくすると日本語もたどたどしいお姉さんが、ラストオーダーをうかがいにやってきた。

都会では飲食店の店員の多国籍化が進んでいる。

彼女たちは手にタブレットみたいな注文する機械を持っているから、間違うことも少ないのだろう。

労働人口が少なくなる日本社会の行くつく先はこれで仕方ないのかもしれない。



みんなてんでにお茶漬け、鳥ぞうすいなどを〆に選んでいるが、おれはもちろんラーメンだよ。

他のメニューにも心が傾くが、ここは自称裏ラーメンミシュランの仕事でもあるからな。

鳥貴族塩わんたんめん2

お茶漬けを皮切りに、次々と運ばれてきたがどれもイマイチ。

所詮280円だから仕方ないかとあきらめていたところ、予想通り一番最後にやってきた鳥釜飯が抜群にうまかった。

写真を撮り忘れたのはほとんど眠っていたからさ。
2017/04/21 09:00|タベグロTB:0CM:1

コメント

「盲亀の浮木」
人とのつながりは盲亀浮木の如く。
大海に住む盲目の亀が百年にただ一度だけ海面に浮かんでくる時に、
たまたま穴の開いた流木が浮いて、その流木の穴に首入れるという仏教の寓話があります。
言わば、めぐり合うことは非常に難しいことの例えです。

このように考えてみると、
血のつながる家族となることは、盲亀浮木のような奇跡の確率です。
生まれてくることは、両親がいます。
両親のそれぞれの両親、4人。時間軸をさかのぼっていくと、 
10代を遡ったら自分と同じ血が流れている先祖は1024人。
20代前だと100万人!!

そのうちのただのひとりでも欠けたら、自分はいま存在していないです。
「命」を次につないできたから、現在の自分の「命」があります・・・
奇跡的なことのように思えます。
先祖に手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。
大自然の法則 #-|2017/04/22(土) 10:35 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/301-b9cd64ee

↓投票するのよっ!! 



人気ブログランキングへ
↓人間最後の日

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 




↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.