●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

ミステリー・風呂のイス(解決編)

*前回の{ミステリー・風呂のイス」の続き


私は風呂上りの「あずきモナカアイス」を食べながら、今回の事件を振り返った。

それは長い間誰にも解けなかった謎、それが初めて解明されたのだ。

このことを学会に発表しようものなら、すぐにでもノーベルなんとか賞がやってくるだろう。

しかし、あえて私はこのことを内緒にしておこうと思うのだ。

わかってしまったら面白くない謎もあるからだ。



さて、今回の事件の全貌を解説しよう。

風呂のイスに開いた穴。これは何のためにあいているのか。

現場の証拠写真が物語っている、中途半端な穴。



風呂のイス

(ちょうど入るのだ)

イスの形は違っても、だいたい同じような穴だろう。

何かを入れるためのものだとばかり考えているからわからなかったのだ。

穴があるとすぐに何か入れたくなるのは人間の性だから、その時点で迷宮入りしてしまっていたものと思われる。

まだ、人間の性の確立されていない、はなぞう娘だからこそ解決できたとも言える。




はなぞう娘が発した言葉。

イスからジャンプするように腰を浮かす動作がすべてを物語っていた。



ここでBGMが流れる。曲は「あの鐘を鳴らすのはあなた」、歌っているのはゴッドねいちゃんこと、和田アキ子だ。




~はのはねほー、ならすのは、はなあはー♪ (サビの部分だ)


学生だった頃の私は、毎日のように夢を見た。

同級生の○○ちゃん、白衣の天使ナースちゃん、いろんな登場人物が現れては消えた。

しかし、その晩だけはちょっといつもと雰囲気が違っていた。



なぜかは知らぬが、和田アキ子が現れたのだ。

そして、愛の言葉をささやいてくる。とてもチャーミングに思えていたから不思議である。

見つめあう二人、交わす口付け。そして抱擁。

その場に倒れこみ、アキ子は裸になっている。

あぁ、もう我慢できない。

アッコ、らもー。



母親の怒鳴り声で目が覚めた私は、起き上がろうとする際に股間の異変に気が付いた。

これがうわさのあれか・・・。初めての白い経験だった。

朝一番でパンツを変えていたら、即座にバレてしまう。

私はそのままで学校へ行った。学校でも、帰ってからも変なそぶりは見せなかった。

夜風呂に入るときになって、そのカピカピした部分を、お湯でもみほぐした・・・。

そして、風呂につかりながら、もう一度あの甘い思い出にひたるのだった。



アッコォォォ、 らもー!





「そこまでだ!!」


名探偵・逆コナンの決めゼリフでわれに返った。

そうだ、まだ今回の事件の解説の途中だった。



はなぞう娘が解き明かした答えは「おならをするための穴」である。

もし、穴があいていなかったら、その勢いで身体が浮き上がってしまうというのだ。

なんと素晴らしい答えだろう。理にかなっている。


穴がなければ加圧されたガスが、わずかな隙間から吹き出し「プピー」となるからだ。


「プピー」ならまだいい。


「パピー」になったら大変だ。たまりんくんの入れ物に亀裂が入る危険性があるから・・・。






ともあれ、今回も事件が無事に解決した。名探偵・逆コナンに解けぬ謎などないことを証明できた。



でも、まだ安心はしていられない。

世の中にはびこる不思議な事件はまだ後を絶たないから・・・。
2017/03/24 09:00|ミステリーTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/288-6e1b47a8

↓投票するのよっ!! 




人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.