●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

ニコラス刑事・アニメを語る


昼食をとった後、休憩室がテレビの話で盛り上がっていた。

一人の後輩が「ペリーヌ」とかいう番組が面白かった、と熱っぽく語っている。

しかし、なかなか分かる人がいなかった。

「なんじゃそりゃ、新しいプレイか?」

私が言うと、後輩は笑いながら「マンガですよ、アニメ」とさらに説明をする。

「感動する物語なんです。アニメ劇場の・・・」

「じゃあ、あれと同じか。アルプスの少女ハイジ」

「そう、そんな感じのやつです」

すると、食事を終えた野獣の遠吠えが聞こえた。ニコラス刑事だ。




「ハイジはよかったねえ。あれは感動したよ!」

相変わらずの野太い声で、会話を一気にさらってゆく。




「おじいさんが死んじゃうんだよな、かわいそうだったなあ」

ニコラス刑事は思い出にひたっている。

「あの最終回はかわいそうだったね。犬も死んじゃうし・・・」

私も共感して話に加わる。あのラストシーンが目に浮かんできた。




「あの犬・・・、パトリシアだっけ?」


「パトラッシュですよ!!」思わぬボケにすかさずつっこみを入れる。


爆笑の後も、二人の回想は続いた。


「あの犬が天国へ行くんだよな、天使がやってきて、少年ペロがそれを下からこう持ち上げて・・・」


「重量挙げかっ!!」


また爆笑の渦だ。さすがはニコラス刑事、話がうまい。私のつっこみにも拍車がかかる。。





そんな盛り上がった雰囲気の中で、ペリーヌの後輩がぼそりとつぶやいた。


「でも、それって・・・、『フランダースの犬』の話でしょ!」




そうだ、私もニコラス刑事も大きな勘違いをしていたのだ。


「アルプスの少女ハイジ」など、どこかへ消えていた。たぶん頭の中で一緒になっているのだ。


その後で、後輩ペリーヌがニコラス刑事から強烈肩もみをされたのは当然の報いだ。


気持ちよく話していたところを台無しにされたのだから・・・。


    KY  =  空気読めない


この言葉の重要性を身に染みて感じていることだろう、叫び声とともに・・・。

2017/01/21 09:00|ニコラス刑事TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/258-2d4dc583

↓投票するのよっ!! 




人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.