●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

最終兵器・おれ

先日飲み会があった。少しばかり飲みすぎたようで次の日は下痢になった。

私の身体は非常にデリケートに出来ていて、下痢が続くと身体の他の部分にまで影響が及んでしまうのだ。



(少し遅れたが、食事中の方は読まないよーに)




私のお尻にも異変が起きる。

たぶん私だけではないと思うのだが、肛門がヒリヒリと痛むのだ。ずっと。

こうなると、さすがの私もたまらない。

あれを使うしかない。



最終兵器、ボラ○ノール!(形も最終兵器そのものだ)


しかし、これを使うにはテクニックを必要とする。

出来れば二人作業でやるにこしたことはないのだが・・・。



かなり前になるが、私が初めてこの最終兵器を使うときには、妻が手伝ってくれたのだ。

私が四つん這いになり、妻に尻を向ける。

「よく見えない」

と妻が言うので私が手で尻を広げると、

「うわあ、気持ち悪い」

と私の肛門をののしるのだ。



最終兵器、投入!



あぁ、なんか変な感じ・・・。(いや、やめて)



と、私が力んだ瞬間に、ボラ○ノールが逆戻りして肛門から飛び出した。

慌てた妻がそれを手で受ける。

「うわあ、汚い!」

それ以来、妻は私の尻の手当てを手伝うことはなかった。



それでも年に何度かは、そういう状況が訪れる。

仕方ないので私は一人作業で立ち向かわざるを得ない。

しかし、これが難しい。自分の目で見られないのだから、勘を頼りに探ってゆくのだ。

指をそーっと尻たぶに沿わせて、目的地に近づいてゆく。出来れば直接触れることは避けたい。

そうして「この辺だ」という当たりをつけて最終兵器投入。



・・・外れた。さあ、もう一度・・・。


何度目かの挑戦でやっとこさ作業が終了する。

でも、ここで気を緩めてはいけない。いつまたあの逆戻り現象が起こるかわからないからだ。

屁をこいたら、ほとんど液体と化した兵器が返って来た事もあった。パンツまで被害をこうむった。



今回はそういうわけで、風呂上りに裸の状態で作業をすることにした。

いちいちズボンを脱ぐ手間が省けるし、目的地だってきれいだから・・・。



私は風呂の脱衣所で裸のまま身をかがめる。

あのギョウチュウ検査の紙に書かれたキューピーちゃんの体勢だ。

いつものように指を這わせて、目的地を定める。よし、投入開始。



「あんた、何やってんの!!」

妻の怒鳴り声に、思わず最終兵器を落としてしまった。

脱衣所の戸はきっちり閉めていたのだが、すりガラスになっていてキッチンからから見えていたのだ。



裸で変なことをしている姿が・・・。


妻が思いっきり戸を開けた。私のキューピーちゃんスタイルを目撃されてしまった。

「いや、あの、それを刺そうと・・・」

落ちたボラギ○ールを指差すと、「なんだ」とだけ言い残しピシャッと戸を閉めた。

私は裸のままその場に呆然と立ち尽くした。とてつもなく恥ずかしい思いだ。

今までにこれほど恥ずかしい思いをしたことがあっただろうか。

あぁ、穴があったら隠れたい・・・。



私は最終兵器となって、その目的地へ突入するのだった。
2016/12/17 09:00|じじいの巣TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/244-10c9f0a4

↓投票するのよっ!! 




人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.