●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

ミステリー・湯たんぽ


秋も深まり夜の寒さが身に染みる季節になってきた。

今まで暖かかったものだから忘れていたのだが、我が家では数年前から「湯たんぽ」が冬の必需品となっている。

最近はかわいい形のものや、電子レンジで加熱して使うものもある。

我が家の湯たんぽも、かわいらしい形のピンク色だ。



しかし、それを入れる袋がない。

みんなそれぞれ、かわいい袋に入れて各自の部屋へ持ってゆくのだが、私のだけ風呂敷で包んである。

部屋へ行くときは、まるで手土産を持参するかのように・・・。




このかわいらしい湯たんぽだが、実は納得できない不可解な謎を秘めているのだ。

全体的な形は昔ながらのものだが、なんと真ん中に穴が開いているのだ。





湯たんぽ

(クリックすると拡大するらしい)



この穴はなぜ開いているのか、なぜ穴が必要なのか。

私はまた悩み始めた。

きっと答えがある筈だから。必ずこの不思議な事件を解決できるはずだから・・・。




なぜなら、私の本当の名は、高校生探偵 工藤新一。変な薬を飲まされて、一瞬のうちにおじさんになった、




人呼んで、「名探偵・コナン」!!(月に代わって、おしおきよー)だからである。



今まで数多くの謎をいとも簡単に解決してきた私だが、今回の事件はちょっとやっかいである。

第一発見者が子供だからだ。



「これ、何で穴開いてるの?」



そう問われて、私は答えに困った。今まではすぐさま明確な回答をしてきたのだが・・・。(てきとーに)

またしばらく深い黙考に入る。




こうなるともう、



めしも喉を通らず、(三杯しか)



仕事も上の空、(・・・聖子ちゃん)



人の話など聞いていない。(いつものことだ)



ただただ、タバコの煙をくゆらせるだけ・・・。また眠れない夜になる。




まずは私の得意な暗号解読に頼る。



日本語 ・・・ 穴


英語  ・・・ ドーナツ


フランス語・・・クロワッサン


中国語 ・・・ 肉まん


アフリカ語・・・ドンドットット




・・・だめだ、今回も難解な事件になりそうだ。





問題の穴をじっと見つめる。



穴があると何かを入れてみたくなるのは人間の性である。



とりあえず指を入れてみた。三本は入る。測ってみると直径は4センチほど。



近くにあった愛用の水筒を突っ込んでみた。・・・入らない。



何かを通すための穴ではないのか?



ま、まさかあれを・・・。



と、ズボンに手をかけたところで、妻が部屋に入ってきた。



「この水筒とても役に立ってるよ、あはは」



笑ってごまかしながら水筒を手に取ったとき、頭の中に稲妻が走った。





水筒 001

(愛用の水筒、ポットくん)



そう、この湯たんぽには別の使い道があるのだ。

さすがの私も今まで気づかなかった、このトリックを解いてみてもらいたい。

もちろん、正式な解答ではない。あくまでも「名探偵・逆コナン」の勝手な推理であることをお忘れなく。




ミステリー・湯たんぽ (解決編)に続く
2016/10/31 09:00|ミステリーTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/215-a5792093

↓投票するのよっ!! 




人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.