●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

静かなる反抗

(*この記事は過去に書いたもので、現在は喫煙していません)


ショッピングセンターでタバコを吸うために、わざわざトイレの脇の喫煙室まで出かけることになった。

迷子になりそうなくらい大きいところなのに、喫煙できる場所はそこの一角に限られていた。


喫煙室

(すごく狭い)

テーブルのような場所は空気清浄機となっていて、その四隅に灰皿が埋め込まれている。

この部屋にはせいぜい4人くらいしか入れないだろう。

この隔離されたような部屋の扉は、女子トイレから出てくる通路に面していた。

当然窓も付いてはいるのだが、女子トイレの行き帰りの人には必ず目が合ってしまう。

外から見た喫煙者は、まるで檻に入れられた囚人のようだ。

一応ジュースの自動販売機はあるのだが、座ってくつろぐようなイスもない。

こんなところに長くはいられないように作ってあるみたいだ。




家族で食事を済ませた後、私はまたしてもタバコが吸いたくなってきた。

トイレの分かれ道から女子トイレの方へ少し行くと、例の窓から中が見えた。

先客は3人のギャルだった。彼女たちは目の周りを黒と青で縁取りしている。

テーブルの上にはきらびやかな飾りをジャラジャラとつけた携帯電話が並んでいる。

今流行のなんとかギャルだろうか・・・。

4人程度で満員の喫煙室にすでに3人が入って楽しそうに会話をしている。

私にはこの中に入っていく勇気がなかった。

しかし、若い彼女たちの会話の内容は聞いてみたかった。

それはぜひとも聞いてみたかったのだ。




私の頭の中は、空気清浄機となって、喫煙室の中でタバコの煙を吸っていた。



「ねえ、あんたの彼氏、絶対やばいでしょ!」

黄色い服を着たギャルがストラップのひもをいじりながら言った。

「マジやばいんすけどぉー。どおしよっかなぁ」

大き目のピアスを両耳にぶら下げたギャルは、そう言って2本目のタバコに火をつけた。

「元彼の方はやくざとつるんでるって言うしねぇ・・・、ねえ、聞いてるぅ?」

ちょっぴり太った色白ギャルは缶ジュースを飲んでいた。

「う、うん。」

「って、聞いてないしぃー。ぎゃははは」

笑った拍子に、灰がこぼれる。灰皿ではなく、空気清浄機の命ともいえる排気ファンの真上にだ。

黄色の彼女は、こぼれた灰を拾おうともせず話し続ける。

「そんで、今どこいったのぉ、彼?」

「それが教えてくんないんだぁ。メールだけなの・・・」

ピアスの彼女は寂しそうな顔を見せる。



「でも、連絡取れるだけいいじゃない、無事だってことだしぃ」

黄色のやつはまたしても灰をこぼした。いくら機械の私でも、これは頭にくる。

喫煙者のマナーがなっていないではないか。こういう人がいるから喫煙者は肩身が狭くなってゆくのだぞ!

私に出来る精一杯の怒りの表現、自動モードの出力がアップされた。

ファンモーターの回転数が上がる。



うぃぃぃーん・・・。



残念ながら、最近の空気清浄機は静音設計となっている。彼女たちに私の怒りは通じなかった。

「もう、アイツのことは忘れようと思ってんのぉ」

ピアスの彼女がテーブルの四隅にある灰皿にタバコを落とした。ジュッ、という音とともにタバコの火は消える。

中には水が張られているので火災の心配も無い。

「うん、そのほうがいいかも。他にもいい男いっぱいいるしぃ」

「あっ、もうこんな時間。ねえ、あれ見に行こうよ!」

そういうと、彼女たちはタバコを灰皿に投げ入れた。

「やべ、残っちゃった。どおしよう・・・」

色白の太った彼女は、残ったジュースを持った手を軽く振りながら迷っていた。

「いいじゃん、そこに捨てちゃえば!」

黄色の彼女は私の灰皿を指差した。

ジョボジョボと残りのジュースが灰皿に注がれてゆく。私の怒りは頂点に達した。



ファンモーターの回転数はMAXまで跳ね上がる!!



うぃうぃうぃぃぃーーーーん!!


静音設計な私の想いは、彼女たちの笑い声にかき消されるだけだった。
2016/09/30 09:00|二期TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/196-e49cba88

↓投票するのよっ!! 



人気ブログランキングへ
↓人間最後の日

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 




↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.