●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

届かないFAX (技術の進歩は人を動かす)

我が家の電話機は、数年前に購入した、当時最新鋭のFAXつき電話である。

以前のFAXは感熱紙を利用しているものが多かった。

しかし、我が家のそれは普通紙が使えるものだ。当時最新鋭の・・・。

購入当時は、すごいものを購入したと喜んでいたが、そのFAX機能を使うことがなかった。

別に使う用事がないからだ。

仕方がないので、わざわざゴルフショップの会員登録でFAXを希望したりして喜んでいた。



でも、それが毎月紙の補給の催促となると、ちょっと話が違ってくる。

さらにインクがなくなって「インク交換」の催促までくると、もう嫌になる。

機械に使われているような気分になるからだ。



いい加減頭にきて、私はゴルフショップの会員FAXを中止した。

それでもたまに電話に出ると、

「ぴー、がらがら。ぴーぴーがらがら」

またFAXがきやがった。もう嫌だ。

こんな電話機買わなきゃよかった。



FAX付きの電話機はプリンターがついている分だけ、その形は大きくなる。

置き場所にも困ったのだが、それ以上に「電話機を置く台」を置く場所がないという事情もあった。

テレビの隣のわずかなスペースに、それは設置された。

ちょうど今私がパソコンをいじりながら座っている真後ろだ。

FAXが届くと、当然だが紙が出てくる。




その紙がちょうど私の後頭部を直撃する。


もう許さん!私は紙の供給をやめた。


お前の事などもう相手にしてやるものか。電話機がFAXだなんて生意気だ。



その後も時々「ぴーがらがら・・・」の電話がたまに来る。

誰からなのか知らないが、我が家には白ヤギさんと化した男がいるから、全ては謎のままになっている。

黙っていれば家族も気づいていない。

FAXだけが一人で空回りしている姿を想像してほしい。

かわいそうだと思う人もいるだろう。しかし、同情してはいけない。




そこがやつらの狙いなのだ。


やれ紙を補給しろ、インクを換えろ。紙がないから買って来い、インクも買って来い。

字が読みづらいから洗浄しろ、なんてことまで命令されるのだ。

ずいぶんと便利な世の中になったようだが、我々人間が機械に使われているという現実を忘れてはいけない。

知らず知らずのうちに、関係が逆転しているという機械は、私たちの周りにたくさんある。



最後には「故障したから店に持って行け」と命令され、店に行けば「新しいものを買ったほうが・・・」となる。

便利だからといって、使いもしない機能まで付加されるのも考え物である。

少し前に流行った携帯電話にも同じことが言えるのではないかと思っている。



ワンセグとは何者か?


セグシャル・ハラスメント?それも一人で・・・。


折れ方も複雑怪奇。ぐるっと回って、裏返しならまだいい。

ああして、こうして・・・、ひねりが入って、また回る。




ア、アクロバット体操かっ!!



私の携帯にも一応それがついているのだが、まったく見ない。

一度サッカーを見てみたら、その小さいこと、選手などまったくわからないのだ。

こんな機能が付いているがために値段が高いのなら、いっそ外してくれと言いたくなる。

そのうちに、このワンセグから「○○が始まるよ」なんて催促される気すらしてくる。



誰も気づいてないかも知れないが、バッテリーの残量マークからすでに始まっていたのだ。

やつらの陰謀は・・・。
2016/09/17 08:50|二期TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/192-70ac1358

↓投票するのよっ!! 



人気ブログランキングへ
↓人間最後の日

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 




↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.