●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

家庭教師ファックスの陰謀

私の下の子供が、この春に進学のために受験することになった。

制服や通学に使う定期、バッグなど、いろいろとお金がかかる時期だ。

そんな中でも、まだお金を使わせようとたくらんでいる連中が世の中には大勢いる。



夕方、我が家の電話が鳴った。

私が家にいるときは、必ず電話を受ける係りになっていた。

なにせ、私の真後ろにあのFAX電話が存在するからだ。



「こちらは○○と申します。○○さんの親御さんでしょうか?」

これは間違いなくセールス口調だ。しかも子供の名前を言ってきている。

「私どもは、家庭教師のご紹介をさせていただいております・・・」

黙っていればいつまでも話している。

「うちは必要ありませんから」

私ははっきりと断った。

「わかりました。では資料だけでもそちらに送らせていただきますので・・・」

私はハッとした。なんでこいつは子供の住所を知っているのか?

「うちの住所、どこで調べましたか」

私が怒り口調でそう言うと、相手は「担当を代わります」と言った。

その後で出てきたやつが適当なことを言っていたので、頭にきて「もう電話するな!」と怒ってやった。




私が電話を切った後、後ろで見ていた妻が拍手した。

私は心の中で大きくガッツポーズをした。功績が認められたのだ。

しかし、表情は変えずにクールを装った。カッコいいからだ。

「これでもう電話してこないさ」

素晴らしい決めゼリフだ。妻も感謝してくれた。




しかし、その次の日も電話は来た。

今度は違う家庭教師だ。私は最初から怒りをまくし立て、すぐに電話を切った。

そして、拍手喝采を浴びるべく後ろを振り返った。




が、そこには誰もいなかった。

受話器を置いた後に気づいたのだが、このFAX電話には小さな液晶があり、そこにメッセージが表示されていた。




「FAX9件受信」

これはまずい、内緒にしていたお仕置きがバレてしまうではないか。

私はその電源コードを引っこ抜いた。よし。

そして、頭の中で祈りながらコードを差し込んだ。

「ぴー、ういーんがっちゃん、ういーんがっちゃん・・・」

FAXはロボットみたいな音を出し始めた。これはでかい音だ。





「あんた、なにやってんの!」

なんと妻が音に気づいて見に来たのだ。

「いや、ちょっと間違っただけ・・・」

私の行動を不思議そうに睨みながら、「あっ、そう」とだけ言い残してキッチンへ戻っていった。

危なかった。

私はその後でこっそりと一件ずつ受信履歴を消していった。




これはきっとFAXの復習に違いない。

私が与えた、「紙補給停止」「インク交換せず」のお仕置きへの復習なのだ。

FAX本体と受話器を結ぶクルクルコードが、私を馬鹿にしているようにさえ見えてくではないか。

いっそのこと電話線を引き抜いてやりたいくらいだ。




先日PTAの寄り合いがあり、そこで例の勧誘電話について話してみた。

すると、みんなの家にかかってきているらしいのだ。一体どこで調べてくるのだろう。

名簿が売られているのだという話まで聞いた。まったく恐ろしい世の中だ。

そして、ある人が「うちにはFAXまで来たよ」と言った。




その言葉を聞いてピンときた。

家庭教師とFAXがグルになって私を苦しめていることに気づいたのだった。

やつらの陰謀に対抗すべく、私はFAXの取り扱い説明書を読もうとした。

しかし、その行動を起こす前に私の気力は削ぎとられてしまった。

説明書のあまりの分厚さに・・・。




今後送られてくるであろう家庭教師からのパンフレット。それにFAX電話の取り扱い説明書。

情報という名の活字の群れが、私をおとしいれようと待っているのだ。

読み落としたら責任を負わされるような罠を用意して・・・。

2016/09/24 09:00|二期TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/190-598f4d0c

↓投票するのよっ!! 



人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.