●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

じじいの巣(75)

いつものようにじじいはトレーニング。まずは体育館二階の周囲をランニング。

朝一番のいつもじじいばばあと「おはようございます」のあいさつを交わす。

台風が過ぎて涼しくなってきて、まさにスポーツの秋。流れる汗も気持ちいい。

でもなぜか今日は腹の具合がおかしいようだ。昨日の夜に好物のバターピーナッツを食い過ぎたようだ。

かなり慎重に肛門を引き締めていないと、きっと誰かさんみたいに屁が漏れてしまうことだろう。



ところが、いつもの3ばばトリオを追い越したところで、その事件は起きた。

「ぱあん」というはじける音とともに、おいらの尻から屁が漏れたのだ。

抑えが効かないというのは恐ろしいものだ。しかも突然に爆発するとは・・・。

でも、「ぱあん」ないだろう。きっと3ばばトリオも屁が漏れたとは感じないはずだ。

どこかの機械でも壊れたと思っているに違いない。だって「ぱあん」だもの。

うん、きっとそうだ。誰にもバレちゃいないさ・・・。



そう自分に言い聞かせることで極限の辱めから逃げるようにしてスピードをあげる。

振り返ることも許されない状況で、3ばばトリオに再遭遇するのを防ぐために半周したところで階段を降りる。

階段を降りる途中でも、小さく「ぱあん」が連続する。やばい、これは本物だ。

なぜか急に競歩のようなスタイルに変化してトイレに駆け込むじじいであった。
2016/09/15 09:00|じじいの巣TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/187-289a5158

↓投票するのよっ!! 



人気ブログランキングへ
↓人間最後の日

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 




↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.