●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

日系ハーフ三世・大家族を装え!(第七話)


~チャラッ、チャラッ、ニッケイハ~~フ!


今回の指令もあと一つで無事に終了ってわけ。

いつも仕事のトリを務めるのはおいらなのさ。それだけ峰子ちゃんに信頼されてるってことかな。

でも、こんだけ騒がせておいてまた入るって、やっぱ峰子ちゃんは勇気あるよね。

おいらはいつもピンクのジャケットに着替えて出発さ。今回はなんといっても主役だからね。

峰子ちゃんや他の連中は、今度は店員と同じ服に着替えたよ。これなら絶対に怪しまれることないかも。



おいら、店に入って惣菜コーナーへまっしぐらさ。なるべく早めに切り上げたいからね。

顔がばれる心配もあるけど、その辺はちゃんと計算済みなんだ。

実はおいらたちそのためにわざわざ派手な衣装を身にまとっているのさ。

衣装が派手だと、顔よりも衣装に気をとられちまうだろう。そっちの方が記憶に残るってわけ。

ジネンの燕尾服も三衛門の和服も、普段はあまり見かけないもんね。

このピンクのジャケットだって探すの大変だったんだぜ。売れ残りの処分品だったけど、たった一着しかなかったんだから・・・。



おっと、お目当てのかっぱ巻きがないぞ。売り切れちゃってるみたいだ。

ま、今日はこれが目的じゃないからかんぴょう巻きでいいいか。値段も同じ198円だし・・・。

あっ、レジの向こうで峰子ちゃんがブロックサインを出しているよ。

後頭部に片手を当ててもう片方の手は腰に、激しく腰を前後に振ってるぞ。「急げ!」って合図だ。

早くしないといけないってことだね。なんかいやな予感がしてきたぞ。

おいらかんぴょう巻きを1パックだけ持ってレジに並んだんだ。

「208円になりまーす」

「え!」

そうかあ、消費税がつくから200円じゃ足りなかったんだ!

慌ててポケットを探ってなんとか10円玉を見つけることが出来たよ、よかったぁ。



「お箸は何膳つけましょうか?」

来たよ来たよ!ここが一番の勝負どころさ。おいら慌てる気持ちを抑えて、慎重に答えたんだ。

「20本つけてください」

レジのおねいさんは驚いてしまっている。こんなこと初めてだろうからね。

「あのう、そんなにお箸をつけたことありませんので、少しお待ちください・・・」

そういうと彼女は隣のレジのおばさんに聞きに行っちゃったよ。こりゃピンチだ。

「失礼ですが、お客様はこれを誰とお食べになるのでしょうか?」

隣のレジのおばさんが疑いのまなざしでおいらに話しかけてきた。

「家族で食べるに決まってるでしょ。うちは大家族なんだ」

へへ、どうだ。大家族といわれては返す言葉もないだろう。どうせそんなことわかるわけないしね。



すぐ側で峰子ちゃんはまだブロックサインを送り続けている。

ん、なんかさっきよりも腰の動きが早くなってきたようだぞ!

これがさっきのミニスカートだったらもっとエロチックだったのになあ・・・。

「では、家族構成を教えてくださいますか?」

おばさんの厳しい質問はまだ続くみたいだ。

もういい加減にしてくれよ。峰子ちゃん、腰振ってないで助けてくれ~!



*(第八話)最終話に続く

2016/09/07 09:00|日系ハーフ三世TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/183-ef92226a

↓投票するのよっ!! 




人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.