●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

タベグロ (20) 深夜の激辛とんこつラーメンは翌日に三度笑う

今夜のじじいは帰省する娘を迎えに、遠い駅まで深夜のドライブ。

わざわざ遠い駅まで車で行くのだから、ラーメンぐらい食わせてもらいたいところ。

新幹線の到着時刻も遅かったので、行きの通り道でまだ営業しているラーメン店をチェック。

ふむふむ、さすが都会だけあってまだいろいろやっておるな・・・。

その中でも「餃子の王将」の看板を発見し、なんでもありの店でいろんなメニューを試してみたいと考えた。



駅の出口で待ち合わせた娘を車に乗せると、すぐにラーメン屋へレッツゴー!

娘は「食いたくない」と言っていたが、そんなわがままは通用しない。

今はじじいの小腹を満たすのが、彼女の親孝行という名の義務である。

「うーん、どの辺だったっけ・・・」

助手席の妻ばばあに「餃子の王将」の看板を探してもらうがなかなか見つからない。

「あっ、看板の電気消えてるよ」

ちょっと遅かったようだ。こうなったら空いている店を探すしかない。



少し行ったところで、看板だけでなく店の灯りまで道路に目立つラーメン店を発見する。

どこかで聞いたことのある名前だと思ったら、カップラーメンにまでなっているほどの有名店。

さっそく店内に入ると、深夜にもかかわらずお客さんは結構いた。

メニューを見ると、この店はとんこつラーメンの専門店らしい。

何種類かあるが、ずべてとんこつラーメンがベースであることに違いはない。

しかし、夏季限定メニューの太い麺のつけ麺があることを発見する。

一風堂 夏季限定 太いつけ麺


普通の醤油ラーメンを食べたかったじじいはとりあえず夏季限定のつけ麺を注文。

相変わらず妻ばばあは同じメニューを頼まない。激辛とんこつラーメンを注文。

一風堂 辛いとんこつ


さすが、カップラーメンにまでなった店である。つけ麺もうまいがとんこつのスープが絶品である。

ついつい大盛を頼んで、妻ばばあの辛いラーメンまで味見させてもらったじじい。

次の日はまたも下痢ピーで、トイレで黄門様が三度高らかに笑うのでありました。
2016/09/05 09:10|タベグロTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/182-d39c7123

↓投票するのよっ!! 



人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.