●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

環境にやさしいスポーツドリンク



私と組んでいる500円玉貯金の彼は、いつも水筒を持ってきている。

これは私も同じなのだが、中身は同じではないと思っていた。

ある日気になってその中身が何であるかを聞いてみた。

「スポーツドリンクを持ってきてるんですよ、夏は汗をかきますからね」

「粉末のやつに水を入れているのか?」

「そうですよ。水に溶かして氷も入れてくるんです」

「でも、粉末は高いんじゃないか?もしかしたらペットボトルに入ったやつのほうが安いかもしれない」

粉末のタイプはたまにスーパーなどで見かけるが、あまり買う人もいないと思うのだ。

2リットルくらいのペットボトルなら、量的にみても割安になるような感じがするのだった。

夏はどうしても汗をかくから、私も日本茶じゃなくてスポーツドリンクにしてみたくなった。



「おれも今度からそれにするよ。でも、絶対ペットボトルのほうが安いと思うよ」

「おれが買っているのは一流ブランドの粉ではないんです」

彼は自分が買っているスーパーの名前と、その粉末の値段を私に教えてくれた。

名の通ったスポーツドリンクは一袋100円くらいするらしい。でも、彼が奨めるそのドリンクは半額くらいの値段だというのだ。

「それは安いなあ。しかし、そのメーカーのペットボトルならもっと安いだろう」

「でも、粉末はエコにもなるんですよ」

なるほど、不要なペットボトルというゴミを削減できるという素晴らしいエコである。

「だったら粉末を溶かす水も、風呂の残り湯を使えばいい」

「そんなの飲めないにきまってるでしょ!」

「オマケもついてくるかもしれないぞ!」

彼はやせ細った身体を苦しそうに折り曲げながら笑っている。



次の日に私は近くの店で、そのスポーツドリンクの粉末を購入した。

彼が言っていた店ではなかったので、安いものは売っていなかった。

私の水筒は800ミリリットル入るやつだった。しかし、この粉末は1リットル用となっている。

大して違わないからいいだろう。そう思って粉を入れて水を注ぎ込んだ。もちろん水道の水だ。

こういうのは冷えたほうがおいしいに決まっているから、続けて大量の氷も入れておく。これで完璧だ。



会社へ行って休憩時間に飲んでみた。



・・・、



これは甘い!

ものすごく濃厚なジュースである。やはり容量を守るべきだったかと考える。

喉が渇いていたのでそれでもガブガブと飲み続けた。

食事の時間になって、もう一度水筒を取り出して飲んでみると、今度は薄くなってきているではないか。

入れてきた氷もほとんど溶けてしまっている。

どうやら私が最初に飲んだのは、そこに沈んだ濃い液体だったようだ。

沈殿した大事な部分を先に飲んでしまい、薄くなった液体がさらに溶けた氷で薄められる。

最後にはほとんど味がしなくなり、ぬるくなってしまっていた。

それはまるで風呂の残り湯を飲んでいるようでもあった。

2016/08/19 09:31|二期TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/172-6f6da782

↓投票するのよっ!! 



人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.