●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

アメリカへ行きまウィッシュ!


最近のテレビによく登場する男性タレントでDAIGOなどという名前の人がいる。

私もよく知らずに、最初は歌手のゴダイゴかと思っていたのだが違っていた。

しかも美人女優の北川景子と結婚までしたというからビックリだ。

彼も実は歌手だというのだが、いったいどんな唄を歌っているのか・・・。

別に聞いてみたいとも思わないが、そんなに流行ってもいないようである。

どうやら彼はバラエティータレントとしての活躍が期待されているようだ。



聞くところによると彼は、元総理大臣の孫であるという。

だからどうなんだと言われればそれまでだが、売りにしているのはイケメンのようなので関係ない話だろう。

彼の人気の一つに上げられるのは、その言葉にもある。

「なんとかかんとか、ウィッシュ!」

言葉の最後にいつも「ウィッシュ」をつけることで、笑いを取るとともに自分のキャラを定着させているのだ。

同じようなキャラにしょこたんという女性タレントもいる。

テレビでの会話で強烈なインパクトを与えるには、彼らのようなキャラクターがいいのだろう。



しかし、この「ウィッシュ」という言葉は、実は英語の単語でもある。

「願う」とかの意味だった気がするのだ。

もし彼が英語圏に行ったら変な誤解を受けそうな気がして心配だ。しかも最後につくから始末が悪い。

毎回「ウィッシュ」という言葉を最後につけることで、相手を馬鹿にしているように思われる可能性もある。

頭にきた外人エックスたちに袋叩きに会うことは必死だ。

似たような単語に「フィッシュ」という単語もある。

もし彼がアメリカの水族館などに行って、魚を見ているときに質問するのもおかしい。

「これはなんというフィッシュウィッシュ?」

日本なら「シュッシュッシュッシュ」とやかましいやつだと言われるだけだが、英語だと聞き違えられてしまう。



相手が女性だったら頬にビンタを食らう可能性もある。


「あー、ゆー、ふぃにっしゅ?」


ジョシーがいたら、きっとオウイエカモン!となるだろうが、一般のアメリカ女性が許すはずもない。


きっと侮辱罪で告訴されることだろう。あの国はそういうところだ。


裁判で被告人席に立たされた彼は、何かの間違いだと必死に弁解するだろう。


しかし、彼の口癖だけはいつまでもついてくる。


「私は日本の元総理の孫なんですウィッシュ!」


最後の部分の「デス・ウィッシュ」だけが、やけに強調されて記録されてしまう。


すぐに扉が開いて、ガラガラという音とともに電気椅子用意される。あの国はそういうところだ。


電気椅子に座らされた彼は、必死になって誤解を解こうとする。


涙を流しながら叫ぶ語尾の「デス・ウィッシュ」に、聴衆はいさぎよい男だと拍手を送るのだろう。
2016/07/30 09:18|二期TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/159-2e28f011

↓投票するのよっ!! 



人気ブログランキングへ
↓人間最後の日

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 




↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.