●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

エコロマン(2) マイナスイオン変換


最近のエアコンには「マイナスイオン」という言葉がよく使われている。

もちろんエアコンだけではない。ヘアドライヤーなんかにもついている。

我が家のエアコンにもこの機能があるのだが、どこがマイナスなのかはいまだにわからない。

身体にいいとか、癒しの効果があると聞くのだが、まったく実感することはできない。

電気製品の中で、マイナスに変える装置があるはずなのだが、その仕組みを考えてみてもどうやって出来るのかがわからないのだ。

中に金属の棒みたいなものがあって、そこにプラスをくっつけるのだろうか?

だとしたら、金属の棒もすぐに腐食が始まるのではないだろうか・・・。

いや、その辺は専門家にしかわからない極秘事項なのだろう。これ以上考えても答えは出て来そうもない。



電気的にイオンをマイナスにするのは有りとしよう。

しかし、マイナスが出来れば、同時にプラスも出来るはずだと思うのだ。

部屋の中にマイナスを放出しておいてプラスは外に出すのであれば、外は大変なことになる。



都会のビル街でプラスイオンが漂う中に、あの男が現れた。

地球環境問題に取り組む正義の味方、エコロマンだ!



「よおぉーーしっ!!私が登場したからにはもう安心だ」

エコロマンは、選挙運動よろしく通りすがりの人たちに握手を求める。

しかし、真っ白な全身タイツに身を包んだ彼に近づこうとするものはいない。

彼は中腰のまま、両手の握りこぶしを胸の前でぐるぐると回しだす。そう、いーとーまきまきの格好だ。

一昔前のモンキーダンスとはこんな感じだろうか?

「マイナス変化、イオン還元セールッ!!」

彼はきっとプラスイオンをマイナスに変化させているつもりなのだろう。

しかし、目に見えないものは効果がわからないのだ。

彼の周囲、半径3メートル以上離れた人だかりが注目する中、彼は恥じることもなくずっとその動作を続けていた。

5分ほど経過すると、糸巻き運動もさすがにゆっくりになってくる。

「人間急いでもいいことないよー。マイペースマイペース」

そういいながら彼のタイツは汗でびっしょり濡れていた。白いタイツの股間の部分が少しばかり黒く透けて見えてきた。

これはやばい。もう少しでぽこりんくんの形まではっきりと映し出されるぞ。



「おい、そんなことやったって目に見えないからわからないだろう!」

観衆の中の一人が叫んだ。

「目に見えないからやっかいなのさ。でも、これを見るがいい」

エコロマンはそういって自分の腹を指差した。

その腹は見事なまでにぷっくりと膨れ上がっていた。

「イオン交換されたプラスの部分が私の腹に、ほれこのとおり」

ポンとその腹を叩いてみせた。



ブッ、ブゥー・・・。

彼の尻から大量のプラスイオンが漏れ出した。

ブピィーーーー・・・。

必死で手で押さえても、その勢いは止まることがなかった。

身体に悪いとされるプラスイオンは、強烈な匂いを伴って周囲に撒き散らされた。
2016/06/22 09:39|エコロマンTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/141-4510359d

↓投票するのよっ!! 



人気ブログランキングへ
↓人間最後の日

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 




↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.