●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

日系ハーフ三世・赤ちゃんをすり替えろ!(第五話)

~チャラッ、チャラッ、ニッケイハ~~フ!♪



デパートの4階は子供服売り場だった。三衛門を除くおいらたち三人は例の警備員の格好さ。

それにしても峰子ちゃんのミニスカートには毎度のことながらドッキドキだよ。

歩くとパンテーがチラチラ見えちゃうんだからね。でも、子供服売り場でこの格好じゃ教育に悪いんじゃないかなあ。

おいら、そのパンテーが見えるたびに思うのさ。

トイレットペーパーがなかったから、パンテーに着いちゃってるんじゃないかってね。

でもあんまり見てるとまた怒られちゃうから、真面目にやんないとね。



三衛門がトイレに入ると、おいらは真っ先に近くでウロウロし始めたんだ。まさかずっと同じ場所に立ってるわけにもいかないからね。

ジネンはズボン売り場の奥からずっとこっちを見てる。ちょうど入り口の真正面なんだ。

峰子ちゃんはエレベーターの近くで待ってるよ。そこから中は見えないけど、おいらたちにはブロックサインという情報伝達手段があるんだもんね。

トイレの中に他の人はいないみたいだ。時々中の様子を伺うけど個室に入ってるから見えないんだ。

便器のある個室から出るたびに、三衛門の羽織たもとは膨らんでる。ちょっと目立ちすぎるんじゃないかな?

3つ目の個室から出てきたとき、三衛門は両手をぴったりと身体に沿わせて手首だけ外に向けて広げたんだ。そしてその場で回れ右、「任務完了!」のブロックサインだ!

おいらはすぐにそれを伝達しようと両手を身体にくっつけて回れ右したんだ。

峰子ちゃんもすぐに両手でオッパイを揺さぶったよ。「ずらかるよ」の合図だ。



三衛門が出てきたところで、どこかの親子がトイレにやってきちまった。

「お母さん、この人ロボットみたい」

小さな男の子は三衛門を指差していた。裾があまりにも重過ぎて垂れ下がってるもんだから、どうしても歩き方も不自然になっちゃうよね。

「しぃー、そんなこと言っちゃダメよ」

お母さんがそういいながら三衛門の方を見たんだ。緊張のピークに達した三衛門は、ギクシャクとした歩き方で本当のロボットになっちゃったよ。

「警備員さん、あの人の様子変じゃないですか?」

お母さんはおいらに話しかけてきたんだ。そりゃあ誰が見たって変だもの。

「安心してください、私が確認させていただきますから・・・」

そういってなんとかその場を乗り切って、三衛門と二人でエレベーターで下まで降りることに成功したってわけ。



チン!という音ともにエレベーターのドアが開いた時、目の前にいたのは本物の警備員だったのさ。

しかも着てる制服が違ってるから、なんか嫌な感じがしたんだ。

「あれえ、キミは制服間違ってるんじゃないか?」

「いやあ、いつものやつクリーニングに出しちゃってね・・・」

額から冷たい汗が流れてきたんだ。制服の色まで微妙に違ってるし、こっちのは変な勲章みたいなマークがついてんだぜ。

三衛門は他人を装って出て行っちまいやがった。また置いてけぼりかよー。

「うちの従業員じゃないみたいだね。失礼だけど身分証明書見せてくれる?」

ああ、また始まったぁ、おいら完全に犯罪者扱いときたもんだ。身分証明書っていったって、おいらにはこれしか・・・。

ポケットから出したパスポートを出して見せたんだ。

「だっておいら、日系ハーフさ~んせ~い!」



あっけにとられた本物の警備員の股をくぐりぬけて、おいら必死に走ったよ。逃げたら誰にも負けないからね。

なんだか知らないけど、いっつも尻拭いばかりさせられちゃってるんだ。

おいら、トイレットペーパーじゃないんだぜ!



*(第六話)に続く

2016/05/01 10:06|日系ハーフ三世TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/117-5d0e9529

↓投票するのよっ!! 



人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.