●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

じじいの巣(55)

おいらのいつものトレーニング施設、体育館の2階周囲のランニングエリア。

そこにまた、ランニングしながら唄うじじいが現れた。一度だけかと思ったが、やはり彼も常連だったようだ。

通りすがりながら聞こえてくるのは「フフフーン♬」というメロディーのみ。

どうやら今日は口ずさんでいるだけのようだ。

でも、しばらくすると「まぼろしの~♪」という声に変わる。



彼はいったい何の曲を唄っているのだろうか?

先日、初めて彼の存在に気付いてからというもの、その度胸とアイデアにリスペクトせざるを得ない状況に陥ってしまっていたからである。

さっそく、彼の後をゆっくりと歩きながら尾行しつつ追跡調査してみることにした・・・。

ところが彼は、おいらの気配を察知したのか一向に唄おうとしない。



やはりその辺は気を使っているようだ。唄うじじいにも恥じらいの気持ちはまだ残っているということは、

あきらめてスピードをゆるめると、またなにやら「フフフーン♬」とメロディーから唄に変わる。

そして、口笛まで鳴らしてそのメロディーを完成させようとしているではないか。

間奏部分のサビを口笛で表現するとは、唄うじじい、やはりあんたは偉大だったよ。

あんたこそ「人間カラオケ」そのものだ!

でもまだその曲が何なのかはわからない。いつかまた追跡調査を重ねて明らかにしてみせるぞ。

いつか一緒に唄いてえもんだな。「演歌チャンチャカチャン」をよお。
2016/03/06 10:48|じじいの巣TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://psz.blog42.fc2.com/tb.php/105-9e30340d

↓投票するのよっ!! 




人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.