●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

トランプ大統領、早く言いたいの巻

1489489802546.jpg

2017/07/30 10:43|まんがTB:0CM:0

穴アキラ100%タイホ

穴あきら100%
2017/07/22 10:50|まんがTB:0CM:0

じじいの巣 (121)

暑くなってきてみんなバテてきた頃にこっそりゴルフの練習を始めるじじい。

他の奴らがスコアに苦しむくらいじゃないとまともに勝負できませんからよお。

しかも今回は2年ほどゴルフやってないという、さらに年寄りなじじいまで誘ってるし。

おいらと同等かそれ以下のレベルの人を探してるんでございますよ。おほほほ。

ゴルフ練習ないと


仕事帰りの薄暗くなる中、ナイター設備の整ったゴルフ練習場へ。

もちろん、さらに年寄りな2年ぶりじじいも一緒だい。

さて、彼の道具はというと・・・。

こりゃびっくり、おいらの中古クラブよりも一昔古いクラブだよ。

こんな道具でゴルフやってたなんて、実はうまいんじゃねえか。



さすがに2年ぶりだけに最初はまともに飛ばなかったが、徐々に感を取り戻してきたようだ。

フォームもおいらよりきれいだから、練習を繰り返せばまた元に戻れるだろう。

こうなると困るのがおいらだ。やっとで探してきたへたくそ仲間を上手にしてなるものか。

ここで一言褒め殺しの「ナイスショット!」を連発しておくよ。

エロエロエッサイム、どうかそのままへたくそであれ。

エロエロエッサイム、もっとへたくそなじじい集まれ。
2017/07/08 09:00|じじいの巣TB:0CM:0

ニコラス刑事・他人の不幸


月曜日の朝、ニコラス刑事が昨日の競馬について語り始めた。

「あんな乗り方じゃあ、馬がかわいそうってもんだ!」

お得意の騎手のせいで負けたという話だ。

ちゃんと乗っていれば勝っていたはずだという、彼の理論は負けたときの言い訳である。

彼が負けたときの言い訳は他にもある。

「あんな悪い馬場で走らされたら、せっかくの足が生かせないに決まってるだろう!」

彼の予想に馬場状態が入っていないはずはない。

彼はパドックから直前の馬場状態まで見極めてから、直前に馬券を購入することを信条としていた。

厩舎の管理が悪かっただの、ゲートに誘導する係員がわるいだの、とにかく他にその原因を結びつける。

決して自分の予想が間違っていたとは言わない。



彼は競馬で当たってもそのことを自慢するだけで、他の人におごってやったりすることはない。

他人が当たったときは、いくら儲けたかをしつこく聞いてくるのだが、自分が購入した金額や儲けた額を教えることもない。

自分の財布が他人より多いかどうかを必死に計算しているのだろう。

だから彼は他人の財布が気になって仕方ないのだ。

私が先日たまたま馬券を当てたときも、彼はしつこく聞いてきていた。

その後、競馬があるたびに「お前は金持ちだからな」と嫌味たっぷりに言うのだった。



それがつい最近まで続いたある日のこと。

「誰かさんはいっつも競馬で儲けてるからな」

また彼の嫌味が始まった。

「いつまでそんなこと言ってんですか。もう残高200円しかないですよ」

私がそういうと、とたんに彼の表情はにこやかになってくる。

彼の頬は緩みっぱなしで、あからさまに笑い出す始末。

そのゴリラ顔がいつの間にかマントヒヒに変化して見えのだった。
2017/07/06 09:00|ニコラス刑事TB:0CM:0

じじいの巣 (120)

平日のトレーニング、いつもの時間に現れるシャネルさん。

相変わらずいい香りを漂わせているよ。後ろからついて行くだけで幸せな妄想にかられちまう。

おいらが勝手にかなりミセスシャネルとかゆってるけど、もしかしたらミスなのかもしれない。

追い越し際に香ってくる香水はおいらのありとあらゆる感覚を麻痺させるようだ。



これでも追い越し際に加齢臭を嗅がせちゃあ悪いから、しばらく過ぎてから進路を戻すよう気を遣ってんだぜ。

せっかくのシャネルが台無しになっちまうから、なるべく息も吐かないようにしてるし。

おっと、進路を戻してホッとして息を戻した時にゲップが出てしまった。

シャネルさん、いまのはゲップだよ。おならじゃないからな。



でもきっと、おいらのこと屁こきじじいだと思ってんだろうなあ。

昨晩梅酒を焼酎で割ったら酔っ払ってしまって、腹の調子が悪いんだよ。

しかも走る前にバナナ食ったからなんかこみあげてくるんだ。

おいら、恥ずかしいから次に追い越す前に走るのをやめたのさ。

歩いてきたシャネルさんの顔色をこっそりうかがったら、この前より素敵じゃねえか。

なんと、メガネかけてきたよ。おいらの好みわかってきたようだな。がははは。

2017/07/04 09:00|じじいの巣TB:0CM:0

タベグロ (60) 回転しない寿司ラーメン

寿司が食いたいという子供の意見を取り入れて、今日のランチは回転寿司。

2、3年前にできた比較的新しい寿司屋だったが、入り口の看板に「回転しない寿司」と書いてある。

確か開店当初は回転寿司だったような気がしたのだが、いつの間にか寿司は開店しなくなったみたいだ。



それほど待たずにテーブルへ案内されると、以前回転していた下のレール部分は停止していた。

三段になったレールの上二つはラジコンの新幹線がすしの皿を運ぶシステム。

テーブルに用意されたタブレットを指でタッチして注文する。

しばらくして新幹線が寿司を運んできたが、経費削減のためかシャリが小さいようだ。



メニューの中にラーメンが300円とある。しかもこってりとあっさり

自称裏ラーメンミシュランである私を試しているのだろうか。

いいだろう、私はいつ何時でも誰の挑戦でも受ける用意はできている。

回転しない寿司屋のラーメン


新幹線によって運ばれてきたこってりラーメンは、ミニラーメンという感じのサイズであった。

レールの幅に器を合わせたのか、経費削減のためか、とにかく小さいのが特徴である。

肝心の味は、家で作る生ラーメンと同じでございます。

2017/07/02 09:00|タベグロTB:0CM:0

↓投票するのよっ!! 




人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.