●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

じじいの巣(34)

いつものスーパーが品薄状態だ。店舗改装のため閉店セールで在庫処分しているらしい。

ほとんどの商品は二割引となっているので必用な品ならお買い得である。

しかし、そんなものはすでに売り切れてしまっている。残っているのは同じような商品でも人気のないものか割高なものばかり。

今まさに閉店しようかという店にじじいとばばあがたかっている。動物の死骸に群がる蠅と同じだ。

そう、そんなおれも蠅の仲間だ。でもおれは残りわずかな柿の種二袋ゲットしたぞ。がははは、金蠅だ。




鶏の胸肉を買おうと思って来たのだが、生鮮食品だけは二割引してない。残念だなじじい。

でもせっかく来たからには牛乳と鶏肉は買ってゆくんだろうな。

おっと、これはこの前一緒にトマトの缶詰め探してたばばあじゃないか。

そうだよ二割引だけど、実はこの前より元の値段が高くなっていることに気が付いたかい。

どれどれ、じじいスーパーコンピューターで計算してやろうか・・・。

ふむふむ、どうやら元値が3割ほど高くなってるからこれは買わんほうがいいようだぞ。

あっ、ダメだ。ばばあったらカゴに入れちまったよ。



ごめんよ、ばばあ。おいらがここで一声かけてやりゃあいいようなもんだけどな。

おいらこの歳になっても人見知りのシャイな性格でよお。申し訳ねえな・・・。

でも、物は考えようで、自分で得したと思ってりゃあ幸せなんだよな。だからむしろ知らない方がいいのかもしれない。

おいらだって、二割引きの柿の種ゲットして喜んじゃいるが、その実高い鶏肉買わされてんだよ。

帰り際に、店の入り口に貼ってある「全品二割引き」のでかいチラシが「蠅取りリボン」みたいに見えたっけなあ。
2015/11/28 10:02|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(33)

レンタルビデオショップの「ゲオ」にやってきたじじい。この店のいいところは旧作だと80円で一週間レンタルできるところだ。

DVDを一本借りても100円でお釣りがくるという安さが魅力。例によって年寄りはたくさんいるよ。

ばばあたちはだいたい韓国ドラマに入り浸ってるし、じじいたちは邦画コーナーに群がる。

でも、おいらはそこらへんの年寄りとはちょっと違うぞ。洋画のサスペンス・ミステリーコーナーが縄張りなのさ。

んーにゃ、「18禁」カーテンの向こうじゃねえよ。



んで、いつも何を借りようか迷うんだが、いろいろ探しているうちに屁が漏れてくるんだ。

それもただもんじゃない特別臭いやつだ。マジで脱糞5秒前くらいの感じの。

あきらかに便意を催してきてる。大のほうだよ。なぜかいつもこの店に来ると腹が緩くなる。

理由はわからないが、ほとんど毎回99%くらいの確率で我慢できなくなってトイレに駆け込む。

ああ、また臭いのが漏れた・・・。あ、ばばあこっち来るんじゃねえよ。




自分が漏らしたての屁を嗅がれるくらい、世の中に恥ずかしいことがあるだろうか。

絶対ウコン漏らしてる匂いだよ、これは。

(ごめん、ばばあ。おいら逃げるからよ)
そしていつもの狭いトイレで用を足す。

毎回これだよ、そのたびに手に持っていたDVDを一度棚に戻しに行くという作業もついてまわる。

戻る時に店の入り口でいつも販売している、「アロマテラピーグッズ」に目をやる。

ははあん、これがおいらの尻を刺激してんだな。 いわゆるひとつのアロマゲリピーってやつか。

スッキリして棚に戻したDVDを取りに戻ると、もう脱糞オナラ嗅ぎばばあはいない。

よかったよお、これでおいらの悪事もいつのまにか忘れ去られるよ。

ホッとしたところで、もう一度棚から探し集めたDVDをレジに持って行く。

レジに並んでたばばあが振り返ると、それはまさしく脱糞オナラ嗅ぎばばあ。

お互いに気まずさ100%、心臓がバクバクもんさ。

ばばあは必死で息を止めてたよ。
2015/11/25 10:01|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(32)

職場で一緒に働くロバみてえな顔のおばちゃんが、帰り際においらにポケットティッシュくれる。

「じじーさん、これあげる」

いったいどういう了見なのかわからんが、一応礼は言ってもらっておく。

「あ、ありがとうございます」

いらないというのも悪いし、下手なことを言ったらセクハラで訴えられる恐れさえある昨今だ。

余計なことは言わずにおとなしくしておいた方がいい。セクハラほど名誉を傷つけられるものはないからな。

いや、おいらそんなことやっちゃいねえけどよ。



でも、なんでおれなんかにくれるんだろう?

どこかでもらって来て、いらないから捨てるつもりだったのか。

いやもしかして、おれに気があるのかもしれないぞ。おばちゃんといったっておいらよりもまだ若い。

女性にだって下心ってものがあるだろう。物がティッシュだけに更に意味深なところ。

デートに誘ってくれという合図なのか?ティッシュを使うことしちゃいましょってことか?

そうならそうとはっきりと言ってくれればいいものを・・・。

いやいや、それはいけねえ。社内不倫はセクハラよりも恐ろしいよ。



でも仮に、本当にそういう気持ちがあったとしたらどうだろう・・・。

ポケットティッシュなんかじゃなくて、ボックスティッシュ5箱組くらいにすりゃいいじゃねえか。

それならはっきりと好意を示すことができるってもんだ。

「あはん、じじーさん。テッシュたっぷり使いましょ、うふふ」

さすがのおいらもボックスティッシュ5箱もいただいたらちょっとクラッときちゃうんじゃねえか?

いやでもおいらにゃあ妻も子供も・・・、ヘ、ヘェーックシュン!

ありゃあ、鼻水と一緒にでっけえ鼻くそが飛び出してきたよ。テッシュテッシュ~!

あ、なんだ、そういうことだったのかい、おばちゃんよお。
2015/11/22 10:00|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(31)

今日はおいらがいつも通うトレーニング施設のグラウンドでイベントだ。

入り口閉鎖されていて、第二駐車場が遠いことこの上ない。

見ると秋の運動会か、小さな子供が紅白帽をかぶっている。小さい子供ばかりなので保育園か幼稚園と思われる。

親たちの応援の車が多いために入り口閉鎖となったのだ。

グラウンドではマイクによるアナウンスとともに、競技が次々に開催されている。




体育館の二階からトレーニング中にグラウンドを見ると、子供たちが一斉にトラックを走り始めた。

これはなんという競技か考えたが、どうやらマラソンらしい。

子供たちの集団はトラックを回ると、そこを抜け出して屋外プールを含む施設内回りコースに変更。

ひとりだけ遅れて走る子供がいて、担任の先生らしき人がずっとついて回っている。

トレーニング終了した帰り道、その一人だけ遅れた子供と3人の先生が一緒に走る姿に直面した。




「まーちゃん頑張れ~」

他の子供たちから声援が響く。しかしまーちゃんの苦しい表情に変化はない。

そうだよ、俺も子供のころに経験がある。そんな声は聞こえてはいるが、何の応援にもなりはしない。

ついてくる先生たちの姿も見えはしない。ただ、心臓が飛び出そうなのをずっと我慢しているだけだ。

その時走れなかったおれが、今こうして毎日走っているのだよ、まーちゃん。

お前こそ二人目のまーちゃんだ。

子供たちの声援の「まーちゃん頑張れ」がそのうち「まーちゃん、まーちゃん」になり、「まちゃまちゃ」と変わってくる。

走り出すんだ、まーちゃん。じじいになる前に・・・。
2015/11/19 10:58|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(30)

おいらの大事なおしゃれアイテム、電気シェーバーが故障しちまった。

じじいでもちゃんとひげを剃っているのさ。男の身だしなみってやつ。

フィリップとかゆう舶来品のお風呂で使える素晴らしいやつだったんだが、とうとう壊れちまった。

じじいの場合、薄くなった頭髪まで一緒に剃っていたから、シェーバーの負担は並々ならぬものだったとは思うよ。

普通のひげ剃り人生ならこのシェーバーもまだまだ活躍できていたのだろうに、相手が悪かったな・・・。



確か去年の今頃買ったと思ったので、一応○○電気に持って行ったよ。

「ああ、残念ですが先月で購入から1年、メーカーの保証期間過ぎてますよ」店員はさらに続ける。

「修理代のほうがたぶん新品を買うよりも高くなると思います」

出たよ、売るだけの電気屋さんだ。最近はみんなこういうシステムだ。

でも、おかげで家電もずいぶん安くなってなんでも買える時代にはなってるんだがな。



最近のシェーバーは安いのもいいが、その後がなっちゃいない。

長く使うようには出来ていないんだよ。しかも安いシェーバーだと替え刃の方が高くなる。

いったいどういう仕組みだ。これじゃあ使い捨てもいいところじゃねえか。

刃以外の単価はいくらですかって話だ。どう考えてもマイナスになるから不思議だよな。

マイナスになる分の計算を始めると、おいらまた眠れなくなっちまう。

うそだよ、そんな計算するわけねえろだろ、じじいはぐっすりお休みなさいだ。

ひげは剃ってねえけどな。

2015/11/16 10:56|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(29)

トレーニングで午前中によく顔を合わせるお姉さんがいる。

若くてスラッとしてスタイルもいいのだが、ほぼ毎日通っているみたいだ。

ジムで筋肉を鍛えてどうするのだろう。仕事はしていないのだろうか?

そんな心配ご無用だよなお姉さん、いちいち迷惑だってんだ。おいらだって同じこと。




ところがそのお姉さん、かなりつらいようでいちいち声を出してしまうんだ。

それが不思議とあえぎ声のように聞こえてくるから困る。

「あはーん、あはーん」

ひょっとしてこの女は俺の気を引きたくてわざとあえぎ声を出しているのか?

おい、お姉さん。こう見えてもおいらにゃ女房子供がいるんだぜ。

しかもポコチだってそんなに役にはたてないだろうよ。それでもいいのかい?

どうしてもって言うんなら仕方ねえ、じじい特製のベンチプレスをお見舞いしてやらんでもないぞ。がははは。




「お先に~」

そうなのだ。おれが来るとすぐに出て行くのだこのあえぎお姉は・・・。

やはりじじいにゃあ用はねえか、だったらおいらも負けじとでかい声出してやろうじゃないか。

なあに、声の大きさじゃ負けねえよ。こちとらアニマル生まれのアニマル育ちよ。

うびぃいばぁぁ~・・・ゲホッゲホッ。

うわ、やっぱ喉やばいわ。ひでえしゃがれてっぞ。

逆流性アニマルじゃあお姉には勝てねえな。
2015/11/13 10:54|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(28)

今日のじじいはスポーツショップでお買い物。寒くなってきたからトレーニング用のジャージを買うためさ。

こういうお店で何かを選んでいるとどうも便意を催してくる。

「す、すんません、トイレどこですか?」

脱糞5秒前の臭いオナラが止まらなくなったおいらは、たまらずに店員に尋ねた。

平日だけあって男子用トイレの大便コーナーはがら空き。

無事に用を足したおれの目の前に変なボタンがあることに気付く。

ボタンがあったら押さずにゃいられねえ、アニマル生まれの悲しい性だよ。

変な液体が飛び出して手についてしまったが、個室内では手を洗うこともできねえし。

いっそ便器の水流して洗ってやろうか。



その後は業務用品が安い激安スーパーでお買い物。

味噌4キロに玉子89円、お菓子98円、海鮮丼480円・・・。妻から頼まれたものを次々と買い物かごに放り込んでゆく。

しかしレジの前に来てみると海鮮丼がひっくり返っていることに気付く。

どうせ腹の中に入れば一緒だし、ご飯の上に載った刺身が混じっただけの話だが、ほんの少しだけ盛られたウにが、まさに絵の具の色のようになって他の魚の表面を彩るだけの存在に成り果ててしまったことがどうにも許せない。

いくらおれでも、ウニの消えたウに入り海鮮丼にゃあ金を出せねえ。

おいら、海鮮丼をこっそり販売コーナーに戻して、今度はひっくり返らない手巻き寿司に変更したんだ。

別に味見したわけじゃねえから問題ねえよな。



それにしても買い物かごが重すぎるよ。味噌の4キロが効いている。

これもトレーニングの一環と考えれば悪くもねえが、カゴの一番下に玉子を置いたような気がしてなんねえ。

なにしろ日替わり限定の商品だから、真っ先にカゴに入れただろう。

重しが味噌4キロプラスアルファー・・・、あっ!!

イチゴ牛乳1リットルバナナ豆乳1リットルも買ったんだっけ。

実質負担6キロ以上の重しに、果たして玉子パックは耐えられるのだろうか?

買い物かごの横の隙間から中をうかがったが大丈夫そうだ。

さすがは最新式強化プラスチックだよ、素晴らしい発明いだな。ノーベルなんとか賞くれてやるよ。

レジで店員さんが商品を別のカゴに移しながらバーコードをピッピピッピやってる。

下にある玉子を心配してるんだろうが、大丈夫だよ安心しな。がははは。

あっっ!

「まるごとバナナ」がつぶれていたよ。
2015/11/10 10:52|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(27)

おいら、新しい走法を考えたぜ。意識を腹筋に集中させながら走るんだ。

足に負担はそれほど感じないが、腹を凹ませるので呼吸が少し苦しい程度。

さらに両手を下げて上下にリズムをとりながら、ワンツー、ワンツー。

な、いい感じに腹が勝手に運動してるだろ?

肩も前後にリズミカルに動かせば横の腹筋も鍛えられるから、まさに一石二鳥な走法さ。

「ビリーズ・ブート走り」って名づけたよ。DVD第2弾だなこりゃ。



いつものばばあたちがしゃべりながらウオーキングしてる。100%常連さんだよ。

別に耳をそばだててるわけじゃねえが、追い越す時にどうしてもその会話が聞こえてくる。

声が大きいんだよ、ばばあ。旦那や嫁の悪口ばっかゆってんじゃねえ。

それでも日ごとに話の内容は変わる。とりあえずは季節の話題が多いのが普通だ。

「きょういくぅ?」声の大きい、よくしゃべる方のばばあが続ける。

「狂った方の育じゃなくって、教える方の教育ね・・・」

ちょ、ちょっと待てばばあ・・・、

狂った方の狂育ってどんなもんじゃあい!!



このばばあ、もしかしたらアルツハイマー来てるのかもしんねえな。

走路がコーナーのカーブに差し掛かったところで、ゆっくりと外側にコースをとってばばあたちを抜きにかかる。

まったくこいつらは並んで歩きやがる。ちゃんとトラック使用ルール読んでねえのかよ。

あ、屁が出そうだ・・・。おれはスピードをゆるめる代わりに肛門の筋肉を引き締める。

がまんがまん、最低でも半周過ぎてからでないと残り香でバレるからな。

抜き去った後、もう一人のばばあが言った。

「それがね、よく聞いたら『今日行く』だったのよ・・・」

うん、いいオチだ。こっちのばばあはまだ大丈夫だな。
2015/11/07 10:52|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(26)

国道の信号を黄色で通過したら、後ろの軽トラックも赤の中無理やり交差点を通過した。

じじいになると運転もいい加減になるからいけねえ。後ろにも注意が必要なのさ。

そんなことを考えているうちに、その軽トラックじじいがおいらの車の前に。

せまい日本、そんなに急いで、どこじじい。

おいじじい。これ以上挑発したら、おいらのスーパーハイブリッドが黙っちゃいねえぞ。

追い越し返してすぐ電気走行に切り替えてトロトロ走ってやっからな。



軽トラックの銀色のボディーは、なぜかおいらの心をひきつける。

貧乏人は昔から光るものにゃあ弱いんだよ。道端に落ちてるビンの蓋でもすぐに拾っちまう習性さ。

銀色のボディーに積まれた荷台には、四角い木の箱が取り付けられている。

木の箱の上にはプラスチックの波板が打ち付けられている。雨除けの屋根だろうか。

よく見ると上から10センチ位のところから蓋となっていて隙間が空いている。

走行中外れないようにロープで左右に何度も折り返して固定しているのだが、揺れるたびに隙間から光が漏れる。

・・・んっ! 

今、何かの影が動いたぞ。中に何かいる、生き物だ。



いったいこのじじいは何を運んでいるのだろう。

サイズ的にちょうどいいのはヤギくらいか。家畜を売りに行くのだろうか?

売られてゆくヤギの気持ちを考えていると、おいらの車の前にもう一台バキュームカーが割り込んできた。

これでもう軽トラックの荷台は見えなくなった。さようならヤギくん。

でも、お前の残り香だけはしっかりと感じてるぜ。ああ、臭え臭え。

これだからバキュームカーは嫌いだよ。


2015/11/04 10:51|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(25)

健康のため、自分の寿命を延ばすため、さんざん努力を重ねた結果。

やめたタバコの影響でストレスと激太りに、不健康以外の何ものでもないことに気付いた。

そこで始めたダイエットとランニングも徐々にではあるが成果を出しつつある。

ダイエット気分で満足すればいいものを、じじいはいつしか筋肉増強を考えるようになったのさ。

人間の欲って、じじいになっても消えることはない。生き延びようとすること自体がそうであるように・・・。




腹の贅肉が落ちてきたところで、腹筋を割れたところを見てみたい衝動にかられる。

テレビのCMであれだけ見せつけられては、じじいだって負けちゃあいられない。

ってことで、おいらついにプロテイン購入したよ。なあに、栄養剤だと考えればいいのさ。

「ソイプロテイン」といって大豆が原料の粉末だ。ダイエットにも効果があるらしいぞ。

どれどれ、水に溶かしてシェイクシェイク。バーテンダーさんよろしく腰も一緒に振り回したよ。

すぐに一口飲んでみたが、まずいまずい・・・。




大豆が原料だからきな粉みたいなもんだとは思っていたが、きな粉より更にまずい。

あまりにもまずいので味を付けてみることにしたよ。冷蔵庫にあったカルピスを入れてみた。

ううーん、まずい。

乳酸パワーも負けてしまうほど強烈。しかもところどころ粉がダマになっている。

それでも、これは薬なのだと自分に言い聞かせて、口の中でダマをかみ砕く。

味わうことなくモグモグと牛のように顎を動かしてから飲み干したよ。

やっぱりカルピスが喉に引っかかりやがるな・・・。カーーッペッ!
2015/11/01 10:48|じじいの巣TB:0CM:0

↓投票するのよっ!! 




人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.