●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

じじいの巣(4)

少しでも収入を上げるために、年中無休24時間体制の職場で金を稼ぐ。

さらに収入を上げるため、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んである程度は昇進した。

上の子供も来年から自立、住宅ローンの借金も返済を完了した今、自分の人生についてもう一度考えてみることにした。



人間の寿命というものは、努力である程度は伸ばすことができるらしい。人はそれをトレーニングと呼ぶ。

じじいになった今からでも、いや、今だからこそ効くのだと誰かが言ってたような気もする。

テレビでおなじみの「腹筋ワンダー○コア」、きっと誰もが欲しいと思っているはず。

これだけの人間がいる職場なら、一人くらいは持っているんじゃないかと手当たりしだいに聞いてみた。

・・・いた。やっぱり一人だけいた。じじいの直感とはこのことか。ぴったり一人だ。

つい最近購入したばかりだそうだが、なかなかのもんらしいぞ。



よおし、おれは人間の記録に挑戦するぞ。トレーニングでギネスを突破だ。

鍛えて鍛えて鍛えまくってやる。どうせおいらはアニマル生まれのアニマル育ちだ。

熱中症に心筋梗塞、なんでもきやがれ。死んだらそこがおいらの寿命。

こんなじじいになって生き長らえたとして何があるというのか。どうせ息子ぽこちも役に立てないのだろう。

じゃあなんでトレーニングするのかって?

そんな自己矛盾もじじいの不徳のいたすところだ。がははは。

うまく生きればギネスじじい、そうでなければ野垂れじじい。

2015/07/24 17:19|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(3)

こんなはずじゃなかったと自分の人生を振り返ってみる。

まず結婚が生活というものを考えなくてはならなくなったポイントである。

そして子供が生まれてからさらに収入の安定化を考えるようになる。

自宅を建設するに至ってはもう借金にがんじがらめにされてしまった感がある。

そう、型にはめられたじじいとはおれのことだ。



新しいスマホが入荷した。最新式のSIMフリーというやつだ。

スマホは便利だがインターネットのせいで毎月の使用料が増えてきている。

なんとか節約しなければと、月1400円の基本料金だけで使えるものに変更してみたのだ。

それでも新しいスマホだけに機能が多く、「ミラー」なんてものまでついているぞ。

どれどれ・・・。クリックしてみると、それはそれは恐ろしい光景が浮かび上がった。

「ミラー」という英単語を日本語に翻訳すると「化け物」になるのだろうか。

この夏ぴったりの恐怖映像自撮り、「化け物の館」の完成である。

お、お前も蝋人形にしてやろうか!

ああ、やめておけばよかった。



携帯電話でありながら自分から電話は一切しない。一分間で20円もとられるからだ。

なあに、相手からかかってきたらちゃんと電話には出るよ。無料だしな。

知り合いに用事がある時は「LI○NE」を使えば無料で電話もできる。便利だろう。

音質が悪いとか関係ねえよ。どうせ誰にも電話しねえし。さらに誰からもかかってこねえし。

じじいにゃあ、携帯電話なんかいらねえんじゃねえかって話だ。

でも、おれのは違うぞ、ミラー機能までついた最新式スマホだからな。がははは。

テーマパーク「化け物の館」へいらっしゃい、いらっしゃい。

ああ、また見てしまったよ。
2015/07/13 19:51|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(2)

おれは会社勤めのサラリーマン。いやだいやだと思いつつも我慢しながら働いている。なんのためか?

家族を養うためだと自分には言い聞かせているが、本当にそうなのだろうか?

その日おれはいつものコーラクエンでラーメンをすする。安いからだ。

100円高くなったものの398円でラーメンが食べれるという安心感。しかも餃子無料券を利用するという裏ワザはみんな知っている。

あくまでも最低料金での餃子無料をゲットするためだ。そしてまた帰りに餃子無料券をいただくというリピートじじい。

平日の開店直後、午前11時にじじいが店に入る。その後からくるじじいの群れ、さらに群れ。

みんな餃子無料券持参で、ほとんどの客が一番安いラーメンと餃子を頼む。オレも同じだ。

しかし今日のオレは「ラーメン司」という少し値段の高い高級ラーメン、520円だぞ。がはは。



食事の後は中古本屋ブックオ○フで1本を売る。どうせ108円で買った本だが、この間別の店で150円で売れたことを覚えていて、ずっとその行動を繰り返している。

でも実際はそのほとんどが5円から40円の買い取りとなるため、確実に損を重ねている計算だ。

じじいにとって読み終えた本で42円儲けたことは、かなりの衝撃的な出来事であったのだろう。今日も喜んで新しい本を物色中である。

ふと周りを見ると、平日の昼間らしく店内の客はやはりじじいの群れ。そんな中を通り抜けようとすると強烈な加齢臭が鼻を衝く。いやこれは腋臭だ。

なんかどこかで見たような服装だと思ったら、見覚えのあるじじいの顔だ。そうだ、こいつはさっきまでコーラクエンで安いラーメンと無料餃子を食っていたじじいではないか。

じじいの集まる場所は決まっているのだろうか。同じじじいのむじなとはこのことか。



次に売れそうな本を探していると急激な便意を催してきた。これだからじじいは困る。腸内ポリープが便意をせかすのだ。

おれは一度手に取った本を置いて、外に出る。この店はトイレがないからだ。

だからといって野ぐそするわけじゃねえぞ。犬じゃあるまいし。これでもまだ人間だ。じじいだけどな。

じじいにはいろんな持病があるが、おれの持病は逆流性食道炎。胸焼けがひどく、咳が出たりするのが特徴だ。

今、レジの方でも咳が続いている。会計をしにゆくとレジのばばあも咳をしている。

ああ、こいつだったか。なるほど、俺と同じ穴のばばあだな。
2015/07/09 09:57|じじいの巣TB:0CM:0

↓投票するのよっ!! 



人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.