●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

じじいの巣(1)

おれはじじいだ。知らぬ間にもう老人になってしまっている。

昔ならもう死んでもおかしくない年齢だ。「人間50年…」なんて口走りながら踊っていた時代もあったという。

そんなじじいがファミレス「ガ○スト」でランチ。店を選んだ理由は499円でスープお代わり自由。

質よりも量、コスト、食の安全なんか知ったことか。どうせそのうち死んじまうんだから。

ふと目をやると、おれの向かいの席に貧乏くさいジジイ。俺と同じ日替わりランチ499円が運ばれてきたぞ。

ふっ、貧乏丸出しだな。同じに見えてもオレはライス少なめに頼んだから479円。20円の勝ちだ。

そいつはオレより早く食べ終えレジで支払っている。

財布から出したのは、やはりT-ポイントカードだ。お金を出すより先に渡している。

おれと同じだな。でもおれは479円、しかもスープお代わり3杯だ。がはは。



そのとなりの席にノートパソコンを開いてるサラリーマン風の男。こんなところでも仕事してるのか。
 
電源はどこから引っ張っているのだろう。内臓バッテリーだけで使えるのか。

そうなんだ、この店には無線LANインターネットwifiが設置されてるんだった。

ここに来れば無料でいつもインターネットができるのさ。

内臓バッテリーの持つ限り、無制限にネットサーフィン、フェースブック。テレビもDVDもいらないわい。

ああ、いっそこのまま暮らしたいもんだ。段ボールでも敷こうかの・・・。
2015/06/30 17:49|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(2)

おれは会社勤めのサラリーマン。いやだいやだと思いつつも我慢しながら働いている。なんのためか?

家族を養うためだと自分には言い聞かせているが、本当にそうなのだろうか?

その日おれはいつものコーラクエンでラーメンをすする。安いからだ。

100円高くなったものの398円でラーメンが食べれるという安心感。しかも餃子無料券を利用するという裏ワザはみんな知っている。

あくまでも最低料金での餃子無料をゲットするためだ。そしてまた帰りに餃子無料券をいただくというリピートじじい。

平日の開店直後、午前11時にじじいが店に入る。その後からくるじじいの群れ、さらに群れ。

みんな餃子無料券持参で、ほとんどの客が一番安いラーメンと餃子を頼む。オレも同じだ。

しかし今日のオレは「ラーメン司」という少し値段の高い高級ラーメン、520円だぞ。がはは。



食事の後は中古本屋ブックオ○フで1本を売る。どうせ108円で買った本だが、この間別の店で150円で売れたことを覚えていて、ずっとその行動を繰り返している。

でも実際はそのほとんどが5円から40円の買い取りとなるため、確実に損を重ねている計算だ。

じじいにとって読み終えた本で42円儲けたことは、かなりの衝撃的な出来事であったのだろう。今日も喜んで新しい本を物色中である。

ふと周りを見ると、平日の昼間らしく店内の客はやはりじじいの群れ。そんな中を通り抜けようとすると強烈な加齢臭が鼻を衝く。いやこれは腋臭だ。

なんかどこかで見たような服装だと思ったら、見覚えのあるじじいの顔だ。そうだ、こいつはさっきまでコーラクエンで安いラーメンと無料餃子を食っていたじじいではないか。

じじいの集まる場所は決まっているのだろうか。同じじじいのむじなとはこのことか。



次に売れそうな本を探していると急激な便意を催してきた。これだからじじいは困る。腸内ポリープが便意をせかすのだ。

おれは一度手に取った本を置いて、外に出る。この店はトイレがないからだ。

だからといって野ぐそするわけじゃねえぞ。犬じゃあるまいし。これでもまだ人間だ。じじいだけどな。

じじいにはいろんな持病があるが、おれの持病は逆流性食道炎。胸焼けがひどく、咳が出たりするのが特徴だ。

今、レジの方でも咳が続いている。会計をしにゆくとレジのばばあも咳をしている。

ああ、こいつだったか。なるほど、俺と同じ穴のばばあだな。
2015/07/09 09:57|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(3)

こんなはずじゃなかったと自分の人生を振り返ってみる。

まず結婚が生活というものを考えなくてはならなくなったポイントである。

そして子供が生まれてからさらに収入の安定化を考えるようになる。

自宅を建設するに至ってはもう借金にがんじがらめにされてしまった感がある。

そう、型にはめられたじじいとはおれのことだ。



新しいスマホが入荷した。最新式のSIMフリーというやつだ。

スマホは便利だがインターネットのせいで毎月の使用料が増えてきている。

なんとか節約しなければと、月1400円の基本料金だけで使えるものに変更してみたのだ。

それでも新しいスマホだけに機能が多く、「ミラー」なんてものまでついているぞ。

どれどれ・・・。クリックしてみると、それはそれは恐ろしい光景が浮かび上がった。

「ミラー」という英単語を日本語に翻訳すると「化け物」になるのだろうか。

この夏ぴったりの恐怖映像自撮り、「化け物の館」の完成である。

お、お前も蝋人形にしてやろうか!

ああ、やめておけばよかった。



携帯電話でありながら自分から電話は一切しない。一分間で20円もとられるからだ。

なあに、相手からかかってきたらちゃんと電話には出るよ。無料だしな。

知り合いに用事がある時は「LI○NE」を使えば無料で電話もできる。便利だろう。

音質が悪いとか関係ねえよ。どうせ誰にも電話しねえし。さらに誰からもかかってこねえし。

じじいにゃあ、携帯電話なんかいらねえんじゃねえかって話だ。

でも、おれのは違うぞ、ミラー機能までついた最新式スマホだからな。がははは。

テーマパーク「化け物の館」へいらっしゃい、いらっしゃい。

ああ、また見てしまったよ。
2015/07/13 19:51|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(4)

少しでも収入を上げるために、年中無休24時間体制の職場で金を稼ぐ。

さらに収入を上げるため、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んである程度は昇進した。

上の子供も来年から自立、住宅ローンの借金も返済を完了した今、自分の人生についてもう一度考えてみることにした。



人間の寿命というものは、努力である程度は伸ばすことができるらしい。人はそれをトレーニングと呼ぶ。

じじいになった今からでも、いや、今だからこそ効くのだと誰かが言ってたような気もする。

テレビでおなじみの「腹筋ワンダー○コア」、きっと誰もが欲しいと思っているはず。

これだけの人間がいる職場なら、一人くらいは持っているんじゃないかと手当たりしだいに聞いてみた。

・・・いた。やっぱり一人だけいた。じじいの直感とはこのことか。ぴったり一人だ。

つい最近購入したばかりだそうだが、なかなかのもんらしいぞ。



よおし、おれは人間の記録に挑戦するぞ。トレーニングでギネスを突破だ。

鍛えて鍛えて鍛えまくってやる。どうせおいらはアニマル生まれのアニマル育ちだ。

熱中症に心筋梗塞、なんでもきやがれ。死んだらそこがおいらの寿命。

こんなじじいになって生き長らえたとして何があるというのか。どうせ息子ぽこちも役に立てないのだろう。

じゃあなんでトレーニングするのかって?

そんな自己矛盾もじじいの不徳のいたすところだ。がははは。

うまく生きればギネスじじい、そうでなければ野垂れじじい。

2015/07/24 17:19|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(5)

昨年、職場の定期健康診断で肺年齢測定を行った。

自他ともに認めるヘビースモーカーであったおれに下された診断結果は、「肺年齢80歳」という最後通告であった。

それ以前から喉の器官に不調をきたして医者通いしていたので、残りの寿命を自分なりに計算してみた。

このままタバコを吸い続ければ咳や呼吸難に苦しみながら1、2年後にこの世を去ることになるだろう。



今日は「TSUTAOYA」へ一人旅だ。最近お気に入りの経済雑誌の発売日合わせてだ。

帰り際にふと見かけたエロ本コーナーで、衝撃的な表紙が目に飛び込んでくる。

「メガべっひ○ん298円 DVD付4時間」 

なんという良心的なお値段だろう。牛丼一杯我慢すれば、とっても貴重なお宝映像がたっぷり拝めるぞ!

でも買えない。買いたくても買えないのがじじいだ。年寄りで悪かったな。 

レジに出しただけで、「じじいのくせに」と思われる。

「どうせじじいにゃあ必要ないでしょ」

店員の若いおねえさんの目がそう言うのだ。目がべっぴん。



若ければ買えるかというとそうでもない。それはそれで恥ずかしい思いをするからだ。

店員が男なら買えるかというと、これもまたむずかしい。

「298円で何回こきやがるんだ、このじじい。どうせたたねえくせに」

お前みたいな若造に何がわかる。この青二才のDVD野郎が。

今この時期だからこそ、悠々自適にエロを堪能できるのではないか。

それが貫録ってもんだよ。がははは。

いらないDVDあったら持ってきやがれ。全部まとめて面倒見てやるよ。

ああ、こりゃポコチ何本あっても足りねえな。猫のポコチでもTENGAでも持ってきやがれ! 
2015/08/04 21:15|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(6)

いっそタバコをやめて少しでも寿命を延ばして人生の清算をしておこうと思った。

人間、最後通告を受けるともっと生き延びたいという心理になるものだ。

持っていた会社の株式を売り払い娘の学費を支払い、余った金で住宅ローンの残金を一括返済した。

見事なまでにやってのけた。予定の半分での完済である。



今日も夜勤明けに労働金○庫へ。住宅ローン返済の後処理である。

司法書士への手数料振り込みなので、別に店を訪れる必要はない。

受付のかわいいお姉ちゃんにあえるからだ。じじいの数少ない楽しみだよ、悪いか。

笑顔に八重歯が愛らしいおねいさんに、やさしい言葉をかけられるだけでもういつ死んでもよくなってくる。

そうそう、テレビでよく見かけるあの子に似ているよ。ううん、なんだっけな。

こんな子に定期頼まれたら契約しちゃうんだろうな これだからじじいはだまされやすいんだよ。



たとえだまされたって、幸せな気持ちで死んでゆければそれでいいじゃないか。

ああ、おねいさん。腹上死というものを知っているかい?

そりゃあじじいにとって最高の死に場さ。全財産を定期に積んでやるからね。

えっ、ハンコがいるのかい?こりゃすまんな、なあにまた明日くるよ。

どうせ暇なんで、おねいさんの顔を見に来るさ。がははは。
 
「ゴホン、げほげほ」

となりのボックスで、どこかのじじいが咳を放った。苦しそうだ。

見知らぬじじいよ、どうやらお前も逆流性食道炎の仲間入りか。痰吐くんじゃねえぞ。

残念だがいくら咳き込んでも、おいらのおねいさんはそっちに行かねえよ。
2015/08/15 16:45|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(7)

これで自由の身になったかと思うと実際はそうでもない。まだ中学生の子供もいる。

年老いた両親と同居しているという現実を考えても、どちらが先に逝ったもんか知ったことじゃない。

このままどこか知らないところで消えてゆきたい。鳥葬でもよい、死骸さえも消し去ってもらいたい。

でも、願いはかなわないだろう。人間である限りそれはついて回るものなのだ。



今月オープンの激安ディスカウントスーパー、「チャレンジャー」。じじいは「激安」の文字に敏感だ。

以前の開店時、もやしが9円だったというのだが今日は13円。なんといきなり4円の誤算だ。

でも狙いの品はまだまだたくさんあるぞ。豆腐に納豆、安いものを片っ端から買い物かごに入れてゆく。

まわりに群がるじじいばばあもかごに詰め込んでいる。そうだよ、今日のお買い得品はソース。

みんな買い物かごにはソースが入ってる。さすが百戦錬磨のじじいばばあたちだ。

でもおれは3本買ったぞ。がははは。



安いからといってなんでもたくさん買えばいいってもんじゃない。

食料品にゃあ「賞味期限」ってものがあるんだよ。そうそう、もやし買いすぎて腐っちまうことあるだろ。

その辺りをいろいろ考えるのが買い物の楽しみってもんだ。

でも、もやしはいくらあってもいいぞ。どんな料理にも適応できる素晴らしい素材さ。

ここだけの裏情報だけど、賞味期限一日くらい過ぎても大丈夫だから安心しな。

だからおいら、今日は4袋も買ったってわけ。

 (13-9)×4=16


開店セールで16円の損だよ。
2015/08/19 17:02|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(8)

都会の雑踏にまぎれて誰にも知られず、毎日自由に過ごしてみたい。

果たして定年退職した後のおれにそんな未来は残っていないだろう。だいたい、定年さえ迎えられるかも知れたもんじゃない。

きっとうまく定年じじいになったとしても、まだ何かに束縛されたまま老いさらばえてゆくのだろうな。



毎月恒例のつまらない会議の後、いつもならストレス解消のためにラーメン屋に向かうところ。

でも今日は違う。すき家の納豆定食だ。どうだ、びっくりだろう?

別にお金を節約しているわけではない。ラーメンはとても健康に悪いからだ。

じじいは健康に気を使っているのだよ。死期が近づいてくると、悪あがきするものさ。

ちなみにこの店で一番安いのが納豆定食だ。何度も言うようだが、別にお金をケチっているわけじゃない。

じじいは健康に気をつかっているのだよ。納豆ほど身体にいい食べ物はない。



でも、面白くないことに10時半までなら300円なのに、今は10時40分で380円。ほんの10分違いで80円も損した気分だ。

でもよく考えてみたら、納豆と卵と海苔くらいの定食なら家で食べろって話だ。

じじいの客が入ってきたぞ。ふむふむ、豚丼のお持ち帰り350円。おれより30円安いな。

でも、おれの定食は味噌汁とお新香付きだぞ。がははは。

ドライブスルーで客が注文している。なんと「うな丼780円」。お前はアホか。

冷めてしまったうな丼などまずくて食えたもんじゃないぞ。

そんなものに780円も出すのか。おれは出来立てフレッシュ納豆定食380円だ。

おっと、カウンター席に別の客も来たようだ。やっぱじじいだよ、暇だもんな、安いもんな。おれも一緒だ。

え、じじいの分際でうな丼って・・・。うんうん、ドヨーの牛だってね。

あれ、もしかしてここって、牛丼屋じゃね?
2015/08/24 19:30|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(9)

おれたちはいったい何のために生まれて、そして生き続けているのだろう。

一般の生物から考えてみて、繁殖が終わればもう用事はない。ただ人間の場合は、子育てに手間と金がかかるようにできている。

だとすれば今は、お金を稼ぐためだけに生き続けているに過ぎない。そして老後を迎えるわけだ。

おれたちじじいは何のために生きているのか。それが問題だ、シェークスピアの世界だよ。



今日もじじいは元気に幸楽苑で激安ラーメン。もちろん餃子無料券持参でござい。

なぜか今日は昼前から混んでいるな。平日だというのにどういうことか。

ま、どうせ餃子無料券もらって喜んだじじいどもがわんさと押し寄せてんだろう。おれも同じだ。

客層はほとんどがじじいにばばあ。そんな中で、近くのじじいが注文に答える声が響く。

すごいぞ、天龍源一郎の声ではないか。店員もよく聞き取れずに聞き返している。

たぶん喉がつぶれているのだろう。ま、俺も同じようなもんだ。

逆流性食道炎で気道が細くなっているから、遅かれ早かれ天龍源一郎だよ。しゃーこのやろ!



レジで支払いをするときに気付いたのだが、どうも財布の中身が1万円ばかり減っているようだ。

無駄遣いした覚えはないが、ゴルフに行った覚えはある。まず間違いない、すごい記憶力だろ。

給料日まで残り10日、どうれ少しばかり財布の中身を増やしてやるか。

じじいの利殖方といえばパチンコだ。それも1円パチンコだよ、貧乏で悪かったな。

少しばかり小奇麗なパチンコ店に寄ってみたらビックリ、最寄駅までの無料送迎バスがあるらしい。

自動車運転免許のないお年寄りでもパチンコを楽しめるとはなんと便利なことか。パチンコ店の鏡だよ。

しかし裏を考えてみれば、 いかにしてじじいばばあから金をむしり取ろうかと必死だということ。

でもおれはその手にゃあ乗らないぜ。「秘技止め打ち打法」で300円儲けたよ。がははは。

缶コーヒー2本飲んでも40円おつりがきたよ。ああ、今日は得した気分だ。

帰りの車でそんな計算をしていたんだよ。長距離移動のガソリンを消費しながら。
2015/08/28 15:37|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(10)

人生終わりに近づけば悪あがきもしたくなるものさ。それは小さな虫だって同じ。

必死に生をつなごうとするのが生物の宿命、可能性など知ったことか。

おれも狭くなった喉の気道を広げようともがき始めたんだ。もがきまくりの一辺倒さ。

それがアニマルってもんだ。おいらアニマル生まれのアニマル育ちよ。



最近、仕事とトレーニングに目覚まし時計を利用しているのだが、なぜか鳴る一歩手前で目が覚める。

5分から1分前くらいにきちんと目を覚ますんだ。目覚まし殺しって奴?

俺の脳に埋め込まれた体内時計が覚醒したか?

いいや、じじいだからだ。じじいは朝が早いんだよ。



起きがけにトイレに入ると、ショウジョウバエの多さに気付く。

近年、普通のハエが少なくなってきたと思ったら、小さいハエが増えてきている。

環境の変化だろうか。ショウジョウバエは基本フルーツなどに寄ってくるものと相場は決まっていた。

オレが大便したところにたかるってことは、もしかして今日のオレの大便もフルーツの香りなのかもしれないぞ。

どうれ、クンクン・・・。

臭い・・・、やっぱりウコンだよ。
2015/09/01 21:50|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(11)

油断をすると人間の身体はどんどん膨らんでゆく。ストレスからくる暴飲暴食、運動不足による体重の増加。

おいらもタバコをやめたせいでストレスまっただ中、口がさみしいもんだからお菓子食べまくり。

体重はみるみるうちに増えてきて、喉の気道が狭くなったもんだから喋るのもつらい。

こうなったらプロレスど根性だ、天龍源一郎になったつもりで身体を鍛えることにしたんだよ。しゃーこのやろ!



まずは基本の歩き方を考えてみた。歩いているだけで全身を鍛える方法さ。

両手を左右に振りながら、膝を胸まで蹴り上げて進んでゆくんだ。なかなか前に進まない。

胸から腹筋、腕に下半身まで鍛えられる素晴らしい方法だが、少し歩くだけで非常に疲れる。

ま、それだけ身体に効いてるってことの証明みたいなもんさ。がははは。

歩きながら自然と屁も出るんだ。ぷうぷ、ぷうぷ・・・・、これも健康な証拠だ。



こんなに素晴らしい歩き方は世紀の大発明に違いない。特許をとってDVDにしようか。

ううん、タイトルはそうだな・・・「ビリーズ・ブート歩き」。どうだ、売れそうだろ? 

仕事場でその歩き方を実践してみたら、身体に効いてるって感じがするね。やはり筋肉が痛い。

なぜだか知らないけど、おれの「ビリーズ・ブート歩き」を見た後輩たちがクスクス笑ってるんだ。

まったく失礼なやつらだ。DVDの印税が入ってきてもおごってやんないからな。

ってわけで、後輩にもやらせてみたのさ「ビリーズ・ブート歩き」を・・・。

いやはやびっくり、これは身体の不自由な人にしか見えないよ。
2015/09/06 16:26|じじいの巣TB:0CM:0

じじいの巣(12)

健康のためにトレーニングを続けているが、それだけじゃ身体はスリムになりゃしない。

テレビで有名な「ライザップ」だって食事制限を徹底してやっと腹筋割ってるんだぜ。

そんなテレビごときに負けちゃあいられねえ。こちとらアニマル生まれのアニマル育ち。

鍛えたボデーでボブザップだよ。がおーん。




朝10時に「すき家」で納豆朝食300円をいただく。どうだ、ついに80円得したぞ。

10時半までなら80円安いことはこの前から承知のことさ。ざまあみやがれ。

早起きは三文の徳、三文も今の金に換算するとちょうど80円だ。うそだよ知らねえよ。

「店の中でWIFIできますよ」って風にガラスにステッカー貼ってやがる。今の時代、どこでもインターネットなんだなあ。

ま、自慢じゃねえけど、おいらスマホだからよ。WIFIがっつり拾っちゃうよ。がははは。

・・・、あれ、最新型スマホなのにつながらねえ。ソフトバンクじゃねえとダメだってか。SIMフリーで悪かったな。

平日だけに、店内には貧乏人のじじいとニートな若者らしき客しかいない。

あとは営業逃れのセールスマンっぽいのが一人。この時間に訪れる輩は暇人ばかりだ。おれもそうだ。




いつも食べ終わってから思うんだが、無料の紅ショウガを食べるのを忘れてるんだ。

「無料でございます、どうぞ食べてください」とでも書いて思い切りテーブルに出しておきゃあいいのによ。

この店の作戦なのか、紅しょうがのポットはドレッシングのボトルと一緒に、一段低い場所に収納された形になっている。

「秘技、無料にたかるじじい騙し!」。悔しいけど、おいらはいつもその作戦に見事にやられてるってわけ。

敵ながらあっぱれな作戦じゃ。どれ、何か褒美をとらそう・・・、んー何がいいかな?

今使ったばかりのつまようじじゃ、先っぽを削ればまだまだ使えるぞ、遠慮すんな。

んじゃあ、紅しょうがのポットに入れとくからな。

2015/09/11 15:27|じじいの巣TB:0CM:0

↓投票するのよっ!! 



人気ブログランキングへ
↓人間最後の日

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 




↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.