●●
人間最後の日

すぐそこにある


|





プロフィール 

足田代

Author:足田代
誰にも言うなよ!


カテゴリー 

下のカテゴリーは古い順に並んでいます。 最初から読みたいときにどうぞ。


広告 


フリーエリア 


広告2 









FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

ぼくやってまん (1) 裸見せたいまん


ぼくやってまん、筋トレやってまん。

じじいのくせに筋肉トレーニングなんて意味ないように思えるだろう。

でも健康のためには非常に重要なことなんだ。食事にも気を遣ってる。

長生きして何かいいことあるかって聞かれたら、そりゃあ答えに困るけどね。

筋トレ始めて一年半以上過ぎて、それなりに腹筋も割れっぽくなってきて結果が目に見えるようになったのさ。



自分でいうのもなんだけど、タバコをやめて激太りした後に比べたら、ずいぶんスマートでかっこよくなったと思うんだ。

でも、残念ながらその身体を見せる人がいない。

ああ、誰かおれの裸を見てくれ。


ぼくやってまん、裸を見せたいまん。



腰にタオル一枚ひっかけて、やってきましたスーパー銭湯。

目の前に広がる富士山ふもとの湯船に向かって、鍛え上げた肉体での一人パレードさ。

中年太りのおじさん、ガリガリにやせたお兄さんよ、ほうれ見てごらん。

ああ、こんなに大勢の人に見てもらえるなんて幸せだ。トレーニングしたかいがあったというものだ。




タオルを投げ捨て、ここで一発やってまん。

ボディービルダーよろしく自慢のポーズ。

「おじさんのお毛毛、白いの一本生えてるよ」

突然話しかけてきたのは近くにいた小学校低学年と思われる男の子。

その子が指差す先は、まさにおれのポコチ。

一本だけ生えてる白いものを発見されてしまったのだ。

しまった、裸見られて恥ずかしいまん。

おれは慌ててポコチに手を当て、湯船に背を向けて脱衣場へと戻るのだった。
2017/03/08 09:00|ぼくやってまんTB:0CM:0

ぼくやってまん (2) 左手叩き付けてまん


ぼくやってまん、パチンコやってまん。

土日連休の暇な時間にぷらっと出かけてしまう悪い癖。

絶対負けるとわかっているのに、ついつい大当たりの瞬間を見たくってな。

どうせ当たっても昔のパチンコみたいにたくさん玉が出てきたり、大連チャンするわけでもない。

ただ、演出が派手になった分その幸せな画面が脳裏に刻まれちまうんだな。



しかもじじいが訪れるのは決まって1円パチンコさ。

負けても金額が少なくて遊べるが、儲けようなんて思ったら大間違い。

こうやって年寄りの金はじわじわ毎日吸い取られてゆくんだろうよ。

でも、おいらは他の連中とはちょっと違うんだ。昔とった杵柄のテクニックがある。

ただずっとやみくもにハンドル握ってちゃいけないんだぜ。



ほうら、保留玉が4つになっちまった。これ以上保留しないから打った玉はすべてムダ玉ってわけ。

ハンドルを握る手に力を込めて、ここで一発やってまん。

じじい特選「止め打ち打法」じゃ!!

ハンドルについてる小さいボタンを押すことによって一時的に打ち出しをSTOPできるのさ。

そして保留玉3こを消化した時点でまた打ち出し始める。

たたこれだけの地味な動作だけど、これを一日繰り返してたらどれだけ節約になることか・・・。



ほうれ、スーパーリーチだ。しかも疑似連3回目だよ。

これは続けば続くほどチャンスが増えてくるんだ。色も緑から赤に変わって激熱になった。

おお、主人公キャラのアップからの役物が上から降りてきて・・・、シャキーン!!

こりゃあもうほとんどいただきだな。がははは。

大当たりに備えてドル箱の位置がずれてないかしっかり確認、ヨシ!

最後の「ボタンを押せ!」の合図に思い切りよく左手を叩き付ける。

せえの、GARO--!!

もちろん右手はハンドルを握りながら打ち出しSTOP状態を維持してるのさ。



て・・・、ああ、またハズレだよ。

当然大当たりだと思ってこれ見よがしに叩き付けたところを周囲の人に見られちまった。

しまった、バカっ外れ見られて恥ずかしいまん。

1円パチンコでこれだけ負けるとさすがにがっくりだよ。

止め打ちで残ったわずかな玉を数秒で打ち出した後、貧乏じじいはこっそりと家に向かうのだった。
2017/03/18 09:00|ぼくやってまんTB:0CM:0

ぼくやってまん (3) バーチャル遊んでまん


ぼくやってまん、スマホゲームやってまん。

おいら、じじいのくせにスマホ使ってるんだぜ。ああ、指で画面触るやつ。

画面も大きいしインターネットも楽しめるから、携帯電話もずいぶん便利になったもんだ。

通信料が高いからSIMフリーに変更したら、月額1600円で使えるようにもなった。

電話代は別にかかるけど、めったに電話なんかしねえもんな。



通信料が3ギガまで無料だけど、家でWIFI使えるからインターネットも無料。

暇つぶしにスマホゲームをダウンロードして遊んでんだよ。

今大人気のモンスターなんとかってやつ。結構面白いからずっとやってるんだ。

でも、所詮じじいのテクニックじゃあ限界ってものがある。

若い奴らにゃあかないっこない。どうせ指先ゴジラだしよ、悪かったな。




そんな精神的、肉体的なジェネレーションギャップを埋めてくれる技もあるんだぜ。

スマホ画面に誘われるままに、ここで一発やってまん。

それは課金という素晴らしいシステム。

課金さえすればすごいキャラをゲットできるガチャもできる。

課金さえすればスタミナ切れでもすぐに回復して遊び続けることができる。

そう、お金次第でいくらでも強くなれますよ、楽しくなれますよ。

どうせバーチャルですけどよお・・・。

あ、また充電なくなってきたよ。

どうせならスマホのバッテリーも課金システムで満タンにしてくんねえかな。
2017/03/26 09:00|ぼくやってまんTB:0CM:0

ぼくやってまん (5) 夜食いただいてまん

ぼくやってまん、ゴミの分別やってまん。

地球環境の悪化を防ぎ、資源の有効利用を目指すエコ活動。

「大量生産、大量消費」の時代を生きてきたおれたちにゃあ今さらって感じだ。

でも、それが地域のルールとなっては仕方ない。協力しましょ、そうしましょ。



そんな中でおれたちのできることは、身近なところで捨てるごみを細かく分類することくらい。

ペットボトルにアルミ缶スチール缶、食品トレーに牛乳パック、新聞紙や段ボール雑誌など・・・。

キチンと分別すればみんなリサイクルが可能な世の中になってきた。

スーパーへ買い物に行くときに分別して持って行くだけで、なんか世の中の役に立ってる気がするよ。


ぼくやってまん、エコ活動やってまん。


古着の作業着に軍手着用で、やってきました深夜の公園。

日中みんなが捨てたゴミが分別もされないまま、大きなゴミ箱にまとまっているよ。

子供やその家族、若いカップルに散歩に訪れた老人たちの置き土産。



腰の手ぬぐいを頭に巻いて、ここで一発やってまん。


ゴミ箱に頭を突っ込んで、探る探る。

ビールにジュースのアルミ缶がたっぷりと収穫される。これは意外と金になるんだよ。

雑誌も新しいものならばまあまあの金で買い取ってくれる。

おっとびっくり、コンビニ弁当だ。これはほとんど手付かずの貴重品だ。

まだまだたっぷり、次から次と埋もれた資源がおいらを待っている。

ボランティア活動も大変だよ。もぐもぐ。
2017/04/27 09:00|ぼくやってまんTB:0CM:0

ぼくやってまん (6) いっぱい押してまん


ぼくやってまん、スタンプ貯めてまん。

最近はいろんなお店で来店スタンプカードなるものを配っている。

お食事代金に応じてスタンプを押してあげるからまた来て頂戴ということだ。

通っていると知らないうちにスタンプが貯まるからとってもお得。



カードの裏に書かれたマス目が全部スタンプで埋まると、なんとお店で金券500円として使えるからすごいじゃないか。

でも、もう今月はお金がないしなあ・・・。

ああ、早くこのスタンプカードを満タンにしたい。


ぼくやってまん、スタンプ押したいまん。



やってきました、ここはとある港近くの倉庫。

薄暗い灯りの中で数人が机に座って作業している。どうやらここは深夜の秘密工場らしい。

時々会話する言葉には日本語以外のものも混じっているようだ。

一つだけ空いている席に座って、机の上に用意された白い消しゴムを左手に持ち、右手には彫刻刀を握る。



彫刻刀を右手に握り、ここで一発やってまん。

間違えて手を切らないよう注意しながら消しゴムの面に文字を刻んでゆく。

そう、これは自分が通う店の偽造スタンプだよ。

一度こしらえてしまえばこっちのもの、500円の金券がいくらでも作れるわけだ。

カードなら隣の中国人らしき人がたくさん印刷してこっちへ渡してくれるよ。



よおし、できたぞ。

完成した偽造消しゴムスタンプをカードに押し付けたのさ。

店と同じ赤い色のスタンプが次々とマス目の中に押されてゆく。

でも、なんかおかしいぞ・・・。

あれれ、文字が逆だったまん。
2017/05/17 09:00|ぼくやってまんTB:0CM:0

ぼくやってまん (7) 競馬の法則発見したまん


ぼくやってまん、競馬G1シリーズやってまん。

やらなきゃいいのにその時期になると競馬のG1の話が持ち上がる。

そんなのとうの昔に卒業したはずなのに、バカなギャンブル魂がむくむくと湧き上がってくる。

どうせ負けるのに、儲けるチャンス到来と錯覚させられる。



それが春からずっと続いているから困ったものだ。

他人の意見を参考にすりゃ外れるし、自分の考えを通しても当たらない。


ああ、もっと素晴らしい予想方法はないものか。


ぼくやってまん、G1レース当てたいまん。


やってきました、ここは東京競馬場。

昔とは違い家族連れや若いカップルなどでにぎわっている。

どうせそいつらは観光やデートに来てるだけ。本気の予想なんて知らないのさ。

競馬に魂を注ぎ込んだ男たちの、生活をかけた勝負を見せてやろうか。



競馬新聞片手に赤鉛筆を右耳に挟み込み、ここで一発やってまん。

先週も先々週も、実は会社の上司からいい馬がいると聞いて馬券を買った。

断然の一番人気にもかかわらず、そいつらは平然と負けやがった。

しかしおれはそこで一つの法則を発見したんだよ。

なんと二週連続で負けた馬の名前には共通する頭文字があったんだ。



だから今週は「フ」で始まる名前の馬を軸に買うことにしたよ。

これだけ続けて負けりゃあ今度こそ来るだろう。しかも相手もその2文字目でいい。

「ファ」と「ラ」の2頭でワンツーフィニッシュで決まりだな。配当も結構つくぞ。うひひひ。

しかしあれだな、「ファ」と「ラ」ってドレミの音階だよな。ってことは・・・。



おいらすごいこと発見しちまったよ。

「ファ」と「ラ」の他に「レ」の馬を発見したんだ。

すげえだろ、この組み合わせなら万馬券だ。

しかもレ・ファ・ラなら「イ長調のカデンツ」じゃねえか。

やったぜベイビー、これでおいら大金持ちさ。億万長者だい。



ところでキミは、レースが終わった競馬場に舞う馬券の意味するところを知ってるかい?

・・・、ああこれでまた来週に「フ」がつく馬は持ちこしになったよ。
2017/05/31 09:00|ぼくやってまんTB:0CM:0

↓投票するのよっ!! 




人気ブログランキングへ

最近の記事+コメント 


リンク 


このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 


ブログ内検索 


RSSフィード 


pranks 


アルファポリス 



↓人間最後の日

↓タベグロ

↓じじいの巣


↓冬の夜の楽しみ
↓スマートホンこわい

Copyright(C) 2006 人間最後の日 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.